おとくケータイコラム

ソフトバンクに乗り換えて現金還元を受ける際の注意点とは?

ソフトバンクの直営店や代理店、オンラインショップや家電量販店と乗り換える窓口によって貰える特典は様々です。

もし、現金還元(キャッシュバック)を目当てにソフトバンクに乗り換えるなら【代理店】で手続きをするのがベスト。一般的な代理店で10,000~20,000円、優秀な代理店であれば50,000円クラスの現金還元が見込めることもあります。

ところが、高額な現金還元を謳っていながら実際に手元に残る金額は僅か、という悪質な代理店もあるので注意が必要です。

そこで今回は、悪質な代理店の特徴や、乗り換えで現金還元を受ける際の注意点を解説したいと思います。乗り換えの際に参考にしてみてくださいね。

あまりにも高額な現金還元は要注意!

一昔前であれば一般的な代理店でも50,000円クラスの現金還元が常識だったので、その頃を覚えている方でしたら現在の10,000~20,000円という金額は物足りなく感じるかもしれません。

2014年の春ごろから総務省は携帯電話の過剰な値引きを禁じるガイドラインの策定を本格化させていて、代理店も端末の一括0円、実質0円での販売を大々的には出来なくなっています。

2018年11月には総務省が改めて代理店の端末安売りや広告を規制する方向で検討を始めるなど、今後も現金還元は縮小の一途を辿るものと考えるべきでしょう。

さて、そのような状況下にもかかわらず、「最大〇〇万円キャッシュバック!」と現在の相場よりも遥かに高額な現金還元を掲げている代理店が今でも残っています。

しかし、こういった代理店は契約してはいけない要注意な店舗かもしれませんよ。

そもそも、代理店で申し込むと現金還元が貰えるのはどういう仕組みなのでしょうか?

代理店がキャリアに顧客(ユーザー)を紹介することで、キャリアから「販売奨励金」と呼ばれるインセンティブが支払われるという形になっています。一般的な代理店で申し込むと10,000~20,000円のキャッシュバックが貰えるのは、この「販売奨励金」の一部をユーザーに還元しているからなのです。

また、代理店に支払われる「販売奨励金」はキャリアが提供している有料オプションにユーザーが加入するほど加算されるので、悪質な代理店ですと高額な現金還元と引き換えに不要な有料オプションへの加入を勧めてきます。

皆さんも、高額な現金還元を謳う広告の片隅に「*当社が指定するプラン、有料オプションに加入いただきます」と小さく書かれているのを見たことがあるのではないでしょうか?

もちろん、内容によってはユーザーが得をする場合もあるのですが、逆に現金還元を目当てに有料オプションに加入すればするほど毎月の支払いも高くなるケースもあります。

仮に、「〇〇に加入すれば現金還元10,000円プラス!」という条件があったとして、オプションの利用料金がトータルで10,000円を超えてしまうとむしろ損をしてしまいますよね。

このため、現金還元の条件に有料オプションへの加入がある場合は事前にコストを計算して本当に得なのかどうか考える必要があります。

代理店によって振り込み時期が異なります!

ソフトバンクに限らず、キャリアの乗り換えには事務手数料や端末購入のコストがかかりますので、出来るだけ早く現金還元を貰いたいですよね。

一般的な代理店では契約から振り込みまで2ヶ月程度かかる上に、契約してから2ヶ月後に改めて申請をしないと現金還元を貰えないこともあります。

うっかり申請を忘れてしまい、結局キャッシュバックして貰えなかったという事態は絶対に避けたいですよね。

最近では契約から現金還元までの期間が短い代理店もあるので、そちらの利用を検討してみても良いでしょう。

ちなみに、すこしだけ宣伝させていただきますと、当サイト「おとくケータイ.net」は有料オプションに一切加入せずに50,000円以上の高額な現金還元を受けられる代理店です。

さらに、有料オプションへの加入は必要ありません!せっかくキャッシュバックがあっても、有料オプションでマイナスになってしまっては元も子もありませんからね。

もちろん、振込までに2ヵ月もかかることはありませんし、改めて申請をする必要もありません。

振込みまでの期間に関しては、以前まで契約から振り込みに2ヶ月の期間がありましたが、現在では全体的に短縮させていただいています。

契約した時期が月の前半か後半かで、下記のように変わります。

  • 1日~15日までの契約→月末に振り込み
  • 16日以降の契約→翌月末に振り込み

なぜWeb専門の代理店は高額なキャッシュバックができるの?

ところで、先ほど紹介した「おとくケータイ.net」などのWeb専門の代理店が一般的な代理店と比べて高額な現金還元をできる理由はどこにあるのでしょうか?

実店舗を極力持たずにウェブでソフトバンクの乗り換え業務を行っているため、実店舗を持たないことで人件費や広告費を抑えられるので、その分だけ多くユーザーに現金還元ができるのです。

街を歩き回ってお得な代理店を探すのも良いですが、今ならウェブの代理店で信頼できる業者を探すのが確実と言えそうですね。

いかがでしたでしょうか?今回は、注意すべき悪質な代理店の特徴と、なぜWeb専門の代理店が高額のキャッシュバックができるのかも簡単にご説明させていただきました。

有料オプションに加入して現金還元を貰っても、手元には現金がほとんど残らないことがよくあります。そうならないためにも、これからはウェブ専門の代理店で高額現金還元を貰うのがオススメですよ。

契約前には、念のために「有料オプションの加入義務」と「キャッシュバックの金額」を確認しておいてくださいね。

その他の「キャッシュバック」コラムはこちら

■注意事項
【おとくケータイキャンペーン】は、日本企業開発支援株式会社運営の当サイト限定キャンペーンです。
【ソフトバンク公式キャンペーン/割引プラン】 に関しまして、詳細事項や最新情報は「ソフトバンク公式ホームページ」にてご確認ください。
■免責事項
当サイトの掲載内容には万全を期しておりますが、当サイトに関するすべての事項について、新規性、正確性、機能性、安全性等に関し、一切の保証をいたしかねます。
■SoftBankおよび ソフトバンク の名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

トップへ戻る