お役立ち情報から普通のネタまでゆる~くお届け!おとくケータイ.netコラム

ソフトバンクスマホに機種変更をするなら注意しておきたいこと!!

機種変更

キャッシュバック

ソフトバンク

iPhone

Android

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone

携帯電話の機種変更は、時間がかかって大変ですよね。特に現在、ソフトバンクのガラケーを利用している方で、今後ソフトバンクスマホに機種変更する予定がある人は、機種変更時に注意しなければならないことを事前にしっかりと押さえておきましょう。

この記事では、ソフトバンクショップで機種変更をした方3名の体験談と、そこから分かる注意すべきポイントについてまとめていますので、ぜひ機種変更時の参考にしてみてくださいね。

ガラケーからスマホに機種変更は、予想以上に時間がかかるので注意!!
ガラケーからスマホへ

初めてスマホを持つという方は、ガラケーの機種変更よりもかなり時間がかかる可能性が高いので注意しましょう。2時間くらいで機種変更できるかなと思っていたら、待ち時間も長くて機種変更の手続きに3~4時間以上かかってしまったケースもあります。

CASE1.ソフトバンクショップで初めてスマホにした60代男性の体験談

3年以上同じガラケーを使用していて、電池パックの劣化のせいか携帯電話の電池がすぐ無くなるようになってしまった60代の男性。
丁度良い機会だからとガラケーからスマホへと機種変更を決意し、ソフトバンクショップでスマホへと機種変更をした60代男性の失敗体験談を紹介します。

機種変更にかなり時間がかかって大変だった

今までガラケーを使用していたのですが、携帯電話もボロボロになっていたし丁度良い機会だと思ってスマホに機種変更をすることにしました。ただ、機種変更をするのは思ったよりも大変で、プランを決めるのにかなり時間がかかりました。

歳のせいかその場で即決することが出来なくて、スマホの機種を決めたりプランの種類を決めたりという作業が一苦労でした。データで引継ぎしたいのは電話帳数件だけだったので、それについてはスムーズに終わったのですが、色々と手続きに時間がかかり2時間以上かかってしまいました。

待ち時間も合わせたら、4時間以上ソフトバンクショップにいたことになります。こんなに時間がかかるとは知らなかったので、次からはきちんとプランや機種を決めてから機種変更をしたいと思っています。

60代男性の体験から分かること

ガラケー(フィーチャーフォン)から初めてスマホにする場合は、料金プランがガラケーのときと大きく異なるため、プランを決めるのに時間がかかる人が多いようです。

これから初めてスマホに機種変更をするという方は、携帯電話ショップの混み具合にもよりますが、機種変更手続きに3時間程度はかかる可能性があることを覚悟しておいた方が良いかも知れません。

できることなら『契約したいプランや機種』は事前に決めてから機種変更した方が、早く手続きが終わるでしょう。

スマホの機種変更時のデータ引継ぎは、自分でしなければならないので注意!!
でアプリのデータ

ガラケーの時は電話帳や写真データ等、ソフトバンクショップに行けば新しい機種に移して貰えましたが、スマホの場合は自分で引継ぎ操作をしなくてはいけません

ソフトバンクが提供している『あんしんバックアップ』というアプリをプレイストア、もしくはApp Storeからダウンロードして電話帳や写真データ、メールデータを機種変更前にバックアップしておく必要があります。

ただし、ゲームやLINE等のアプリデータを引き継ぎしたいときは、それぞれアプリごとに引継ぎ操作が必要です。メールアドレスやパスワードを設定して引継ぎできるもの、振り当てられているユーザーIDを使って引継ぎできるもの等アプリによって引継ぎ方法が異なるので注意しましょう。

CASE2.スマホの機種変更でアプリの引継ぎをしていなかった40代女性の体験談

続いては、電話帳や写真データのバックアップは取っていたけれど、ゲームアプリのデータ引継ぎ操作をしていなかったため、ゲームデータの引継ぎが出来なくて困ってしまったという40代女性の体験談をみてみましょう。

アプリの引継ぎ操作が必要だとは知らなかった

スマホの機種変更のため、ソフトバンクショップを訪れたときの話です。機種変更手続きの際に店員さんからデータの引継ぎをしていますかと聞かれたので、電話帳や写真は保存していたので引継ぎしていますと答えました。

無事新しいスマホに機種変更した後、自宅で前の機種で使っていたゲームアプリをインストールしてみたら、ゲームデータが最初からになっていて驚きました。どうしたんだろうと思いネットで検索してみて、ようやくそこでアプリも引継ぎ操作が必要だったことを知りました。

使用していたゲームアプリの会社に問い合わせしてみましたが、結局データは復旧できませんでした。今回の出来事を教訓にして、今度スマホの機種変更をするときは、しっかりとアプリの引継ぎをしたいです。

40代女性の体験から分かること

スマホを新しくするときは、必ずデータの引継ぎ作業が必要です。電話帳や写真データだけでなく、アプリも引継ぎをしなくてはいけません。また、おサイフケータイを利用している人は、おサイフケータイの引継ぎも必要なので注意しましょう。
うっかりデータ引継ぎをしていなかったために、チャージしていた金額を引き継げないなんて事態にならないよう、機種変更時は引継ぎをするものはないか十分に確認しておくことが大切です。

また、スマホのデータのバックアップを取るときは、事前に自宅で行った方が良いでしょう。なかには機種変更の前にソフトバンクショップのWi-Fiを利用して、データのバックアップを取り始める方もいるようですが、かなりの時間がかかる可能性があるためあまりお勧め出来ません。

ソフトバンクショップのWi-Fiはお店のデモ機だけでなく、多くのお客さんが使用しているため、通信回線が混み合いバックアップを取るのに時間がかなりかかることが予想されます。受付窓口に呼ばれてから直ぐに機種変更できるよう、自宅で事前にバックアップを取っておくのが良いでしょう。

携帯電話ショップで機種変更するなら、自分にとって本当に必要な有料オプションなのかをよく考えてから契約しよう!!
デバイス

ソフトバンクショップで契約をするとき、有料オプションやインターネット、タブレット等を一緒に勧められることがあります。あまりにも熱心に勧められたりすると、なかなか断りにくいものですよね。

その場の勢いで契約をしてしまって、後から失敗だったと後悔することも。そうならないように、自分にとって必要な物なのか、よく考えてから契約するようにしましょう。

CASE3.有料オプションを断りづらくて契約してしまった50代男性の体験談

ソフトバンクショップで機種変更をするときに、インターネットや有料オプション勧められ断りづらくて契約してしまったという50代男性の体験談を紹介します。

機種変更でインターネットや有料オプションを勧められて断りづらく契約してしまった

機種変更の手続きをしてもらうため、ソフトバンクショップに行きました。店員さんがインターネットや有料オプションは契約しておいた方が後々便利ですよと熱心に勧めてくるので、断りづらく結局契約をしてしまいました。

その場では納得をして契約をしたのですが、後からやっぱり自分には必要ないから断れば良かったと後悔しています。自宅に帰ってから有料オプションの解約を試みましたが、どこから解約していいかわからず大変でした。

50代男性の体験から分かること

携帯電話ショップで機種変更をするときは、インターネットや有料オプション、タブレット等さまざまなサービスを勧められる場合が多々あります。不要なときはきっぱりと断ることが大事です。

機種変更のときに有料オプション等を契約したけれど、忘れてそのままずっと毎月お金だけ支払っていたという人も多いようです。

機種変更できるのは携帯電話ショップだけじゃない!?
WEBで申し込み

機種変更をするときは想定しているよりもかなり時間がかかったり、自分には必要のない有料オプションやインターネット等を勧められる可能性があります。機種変更のためだけに時間を空けたり、店員さんを目の前にして不要なオプションを断ったりするのは中々断りづらくすこし面倒ですよね。

このような煩わしさを感じることなく、機種変更ができる方法があります。それは、WEBから機種変更を申し込みすることです。ソフトバンクの公式サイトでもオンライン手続きが出来ますが、ソフトバンクの正規代理店で申し込みした方が、よりお得なサービスがあるのでおすすめです。

ソフトバンクの正規代理店サービスの方が何故お得になるのかというと、正規代理店サービスはインターネット販売に特化しているので人件費があまりかからないぶん、色々な特典やキャンペーンを実施できる場合が多いためです。

機種変更にあまり時間をかけたくない、有料オプションを勧められるのが苦手という人は、自分の好きなプランを申し込めて手続きに時間のかからない「ソフトバンクの正規代理店のWEB申し込み」で手続きをするとお得に機種変更が出来ます。

WEBで機種変更をするなら『おとくケータイ.net』!!
ご案内

機種変更をWEBで申し込みするなら、ソフトバンク正規販売代理店『おとくケータイ.net』でぜひどうぞ!

おとくケータイ. netは、ソフトバンク社調べのソフトバンク機販売部門で何度もお客様満足度No.1になっている、日本全国からソフトバンクモバイルの申し込みを受け付けているサービスです。来店しなくてもWEBから申し込みができるので、長い待ち時間や手続きに時間がかかる心配がありません。

仕事や家事、育児で忙しくて携帯電話ショップに中々行く時間がないという方も、WEB受付なので自分の好きなタイミングで自宅から申し込みができ、仕事終わりや隙間時間に確認などができてとても便利です。

機種変更を申し込みしようとしている方、または機種変更を検討している方は画面上部の問い合わせ・申し込みフォームから基本情報を送信、もしくは電話問い合わせするだけでプランや料金等の詳しい内容を確認出来ます。

申し込みフォーム、メールの問い合わせは24時間受付をしているので、仕事が終わった後だとソフトバンクショップが閉まっているという方でも申し込みができて便利。また、ソフトバンクショップに出向いたり、長時間待つのが辛いというご高齢の方にもWEB申し込みや電話手続きができるのでおすすめです。
申し込みフォームで受付をしたあとは折り返しかかってくる電話で、専門のスタッフから機種変更の手続きについて確認しましょう。ソフトバンク正規代理店のなかでも、おとくケータイ. netはコールセンタースタッフが丁寧に説明してくれると好評なんです。

全くプランや機種を決めていない方、プランや機種を迷っている方でも気軽に相談することが出来ます。わざわざ携帯電話ショップに行かなくても、電話でゆっくりプランの相談をすることができるので、忙しくて時間の取れない方やご高齢の方には嬉しいサービスですよね。

電話でプランや内容の詳細を聞いて契約をすることが決まったら、おとくケータイ.netから会員登録のメールが来ます。メールが来たら、住所名前等の基本情報を入力しましょう。

おとくケータイ.netの会員登録が終わったら、再度メールが来ますので契約に必要な申し込み事項を記入して機種変更の手続きをします。手続き後は、ソフトバンクより申し込み内容があっているかどうかの確認と本人確認書類のアップロードの依頼メールが来るので必ず確認をしてください。

本人確認書類として有効なのは、運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・健康保険証と住民票になりますので、申し込み前に手元に用意しておきましょう。口座設定はクレジットカード以外に口座振替も可能です。

申し込みが完了し審査が通ると、後日自宅に携帯電話が届くようになっています。もしも、自宅に届いた新しい携帯電話への切り替え方法が分からなくても、問い合わせすれば切り替え方法の案内もしてくれるので安心です。

おとくケータイ. Netがお得なのは、申し込みに時間がかからないだけではなく、独自の特典として機種変更時に現金キャッシュバックがあるのです。キャッシュバック金額は選ぶ携帯電話の機種によって異なるので、キャッシュバック金額を確認したい方は問い合わせの際に確認してみてください。

皆さんもソフトバンクの携帯電話を変更することがなら、お得なWEB申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■注意事項
【実質0円機種】とは、月々の分割支払金の合計額が通信料金からの割引(月月割)によって実質的に軽減し、その差額が0円となる機種を指します。解約/機種変更等で月月割が終了し、実質0円とならなくなるケースもございます。
【おとくケータイキャンペーン】は、日本企業開発支援株式会社運営の当サイト限定キャンペーンです。
【ソフトバンク公式キャンペーン/割引プラン】 に関しまして、詳細事項や最新情報は「ソフトバンク公式ホームページ」にてご確認ください。
■免責事項
当サイトの掲載内容には万全を期しておりますが、当サイトに関するすべての事項について、新規性、正確性、機能性、安全性等に関し、一切の保証をいたしかねます。
■SoftBankおよび ソフトバンク の名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

プライバシーマーク制度
個人情報保護方針について
日本企業開発支援株式会社はプライバシーマークを取得しています。
トップへ戻る