お役立ち情報から普通のネタまでゆる~くお届け!おとくケータイ.netコラム

ソフトバンクスマホの機種変更を自分のペースでできる申し込み方法を紹介

機種変更

キャッシュバック

ソフトバンク

iPhone

Android

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディカル

みなさんはソフトバンクスマホの機種変更手続きをするとき、時間がかかりすぎて困った経験はありませんか?仕事や用事の合間に機種変更をしようと、ソフトバンクショップに来たけれど、「待ち時間が長くて機種変更ができなかった」「手続きはしたけれど時間がかかりすぎて用事に間に合わなかった」等、時間があるときに行けば良かったと後悔した人も多いかもしれません。

機種変更に行ったけれど手続きできなかったという事態にならないためにも、ソフトバンクスマホの機種変更手続きを自分のペースでする方法をこの記事では紹介をしています。
機種変更でありがちな失敗体験談やしておきたい対策方法についても詳しく案内していますので、是非ソフトバンクスマホを機種変更するときの参考にしてみて下さいね。

ソフトバンクスマホの機種変更が自分のペースでできる方法って?
緊急SOS

ソフトバンクスマホを機種変更するとき、多くの人はソフトバンクショップで手続きをしていると思いますが、実はこの機種変更の手続き、携帯電話ショップに来店しなくてもネットからできてしまうのをご存知でしょうか。

最近ではネットから機種変更を申し込む人もだんだん増えてきてはいますが、まだまだ機種変更がネットでできるのを知らない方も多いようです。
ネットから機種変更を申し込むことで、ショップで機種変更するときのような待ち時間に悩まされることがなくなります。ソフトバンクのオンラインショップや代理店サイト等から、ソフトバンクスマホの端末購入や機種変更手続きができるようになっています。

緊急SOS

機種変更の手続きは、もちろんソフトバンクのオンラインショップからもすることができますが、お得にしたい方はソフトバンク正規代理店から申し込みをするのがおススメです。
何故なら代理店のなかには、キャンペーンやキャッシュバック特典を実施しているところがあり、これらのサイトから申し込めば公式サイトでは貰えない特典が受け取れるからです。

正規代理店がお得なキャンペーンを実施しているのは、ネット販売を専門にすることで人件費を節約できるため、その分をキャンペーン割引やキャッシュバックに回すことができるからです。
どんなメリットがあるかはこの記事の最後で紹介していますので、是非最後までチェックしてみてくださいね。

ソフトバンクスマホに機種変更をするときに失敗してしまった体験談

ここからはソフトバンクスマホの機種変更をした3名が、それぞれが失敗した体験談を紹介していきます。どれもショップで購入するときに失敗しがちなことなので、それぞれの対策方法も一緒に見ていきましょう。

データ移行しなくちゃいけないことを知らなかった(70代女性)

数年前に思い切ってスマホに機種変更をしました。それから特に買い替えていなかったのでそろそろ替え時だと家族に勧められ、ソフトバンクショップに行って機種変更の手続きをすることになりました。初めてスマホからスマホに機種変更をするので、データ移行をしなくてはならない事を知りませんでした。孫について来て貰ったので何とかなりましたが、一人で行っていたら手続きできなかったかもしれません。

欲しかったわけではないのに気づいたら色々購入していた(50代男性)

スマホの機種変更に行き、店員さんがフレンドリーなので仲良く話しているうちに色々勧められ、断るに断れなくなってしまって、気づいたらスマホ以外にもタブレットなど色々購入していました。

その時は別に使うこともできるし買って良かったかなと思っていたんですが、後日請求がきたら意外と使用料金が高く、残念ながら解約することにしました。解約時にも違約金がかかったりと何かと高くついたので、今度から機種変更をするときはもう少し考えて購入しようと心に決めました。

おじさんが怒鳴っていて待ち時間が長かった(20代女性)

機種変更をするためソフトバンクショップに行きました。休日だったこともあり待ち時間が長そうだなと思って早めに行ったのですが、受付窓口にいるお客さんのおじさんがずっと店員に怒鳴っていて、なかなか窓口に呼ばれませんでした。こんなことなら、ネットで機種変更をすれば良かったと後悔です。

体験談を通して分かった、機種変更をするならしておきたい対策方法

緊急SOS

上記3つが70代女性・50代男性・20代女性のそれぞれソフトバンクスマホの機種変更で失敗した体験談でした。この3名の体験談から、機種変更をする時にしておきたい対策方法をまとめてみました。

【機種変更をするならしておきたい対策方法】

  • 新規契約と機種変更、修理の依頼時はデータ移行が必須
  • 月額料金や解約金に納得した上で契約をする
  • 機種変更の手続き(待ち時間を含む)に時間をかけたくない場合は、ネット申し込み等を検討する

70代の女性の体験談から分かるように、機種変更の時は引継ぎやデータのバックアップをしていないと新しいスマホにデータを移すことはできません。手続きをする前に、事前に引継ぎ操作やデータをしておきましょう。普段からデータが増える度にバックアップを取っておくと、急に故障したりしてデータが消えても復元できるのでお勧めです。

また50代男性の体験談のように、その場の勢いで予定になかったものまで契約をしてしまうと、あとから解約したいとなっても高額な違約金が発生してしまうので注意が必要です。必ず月額料金や解約金に納得をしたうえで契約をするようにしましょう。有料オプションなどを勧められた場合も必要かどうかを検討して、不要な場合は断るのが大事です。

体験談で出てきた20代女性のように、長い待ち時間があると次の予定に障りがあるという人は、ソフトバンクショップで手続きすると待ち時間や手続き等でかなり時間がかかる可能性もあるので、ネットでの機種変更手続きを検討するのも一つの手ではないでしょうか。

もしも、ネットで機種変更するなら事前にしておきたいこと
メディカルID

待ち時間がなくしたり、スマホの機種変更以外に余計な物を購入しないようにしたい方は、自分の決めたプランだけを好きな時に契約できる「ソフトバンクスマホ正規代理店の機種変更WEB申し込み」が良いかもしれません。

ネットで機種変更の手続きをするときは、事前に下記の準備をしておくとすぐ手続きができます。ほとんどの項目は機種変更する際にしておいた方が良いことなので、もしネットショップではなく十店舗に行く場合も準備しておきましょう。

【ネット申し込み前にしておくべきこと】

  • 電話帳データを保存
  • 写真データを保存
  • アプリの引継ぎ操作(引継ぎIDやメールアドレス、パスワード設定等)
  • おサイフケータイの引継ぎ
  • お気に入り登録しているサイトのURL等を控える
  • サイトでパスワードを自動入力にしている場合は、パスワードを控えておく
  • メールデータを保存
  • グーグルアカウントのIDやパスワード、Apple IDやパスワードを控える
  • 機種やプランを決めておく
  • 銀行口座情報やクレジットカードの準備
  • 免許証やパスポート等身分証の準備

機種変更をするときは、事前に電話帳や写真データの保存をしておかないとデータが引き継げません。SDカードやクラウド上、アプリ等にデータを預けておきましょう。仕事等で使っていてメールデータを引継ぎたい方は、クラウド上にメールデータを預けておくと復元できます。

アプリの引継ぎも機種変更前に済ませておきましょう。アプリ1つ1つ必ず引継ぎ操作が必要です。新しいスマホに既存のグーグルアカウントでログインしても、基本的にアプリのデータは引継ぎができません。引継ぎ操作は様々なので、引継ぎ方法が分からない場合は、アプリを提供している会社に問い合わせしてみましょう。
iPhoneの場合はiTunesでデータのバックアップを取っておけば機種変更後の新しいiPhoneにバックアップを復元し、アプリをダウンロードするだけで以前の状態を復元できます。

また、新しいスマホでもアプリをダウンロードしたり、メールを使うのにアカウント情報が必要なので、iPhoneユーザーはApple IDやパスワード、androidユーザーはグーグルアカウントのIDやパスワードを機種変更前に控えておいて下さい。既にパスワードが分からなくなってしまった場合は、機種変更の前にパスワードの再設定をしておくと、新しいスマホでも同じIDでログインすることができます。

スマホでおサイフケータイを使っている人は、残高が引き継げない可能性があるので引継ぎ操作をしてから新しいスマホにして下さい。データの引継ぎや保存が終わったら、手続き前に手元に銀行口座情報もしくはクレジットカード、さらに本人確認のための身分証を用意しておくと後で機種変更の手続きをするときに便利です。

ネットに限らず、機種変更をするなら、以上の引継ぎ操作やアカウント情報を控えておくと、手続きに時間がかからないのでお勧めです。

ネットで機種変更をするなら『おとくケータイ.net』!!
メディカルID

ネットで機種変更をするなら特典の多い正規代理店がお勧めです。正規代理店のなかでもお勧めなのは「おとくケータイ.net」。おとくケータイ.netから申し込むと5つのメリットがあります。

【おとくケータイ.netから申し込み5つのメリット】

  • キャッシュバック特典がある
  • 専門スタッフが丁寧に教えてくれる
  • 自宅から手続きできる
  • 郵送でも手続き可能
  • クレジットカードのほかに口座振替も可能

まず、おとくケータイ.netを申し込むメリットとして、キャッシュバック特典が挙げられます。(機種によってキャッシュバックの金額が変わります。)機種変更をするときは機種代金や事務手数料等の出費があります。キャッシュバックで、少しでもお金が戻ってくるのは嬉しいですよね。

もしプランや機種が全然決められない!という場合でも、専門スタッフが丁寧に教えてくれるので安心です。何よりも機種変更を自宅でできるのが、ネット申し込みの最大の魅力。おとくケータイ.netなら郵送手続きも可能なので、ネット申し込みの方法が分からない方でも簡単に申し込みができます。

WEB申し込みだとクレジットカード決済しかできないサービスもありますが、おとくケータイ.netは口座振替も対応。クレジットカードがない方でもWEB手続きができるようになっています。

おとくケータイ.netの気になる手続きの流れ
メディカルID

おとくケータイ.netの手続き方法は簡単です。以下の流れで機種変更手続きをしていきます。

【おとくケータイ.netの手続きの流れ】

  • 申し込み・問い合わせフォームから送信
  • 折り返し電話が来るので機種やプランの話をする
  • おとくケータイ.netから来るメールで会員登録
  • メールが来るので機種変更手続きをする
  • ソフトバンクからメールが来るので本人確認書類のアップロード
  • 審査通過後、自宅宛てスマホが届く

まずは、おとくケータイ.netのサイトにある申し込み・問い合わせフォームから手続きをしましょう。折り返しの電話があるので、そこで専門スタッフと話合いながら機種変更をするか決めていきます。問い合わせフォームへの入力が面倒な場合は、最初から電話で合わせることもできます。

機種変更の相談をして契約が決まったら、おとくケータイ.netから会員登録の案内メールが届くので、必要事項に記入して送信しましょう。会員登録が完了したら、今度は機種変更手続きのメールが来るので案内に従って、機種変更の手続きを進めていきます。

機種変更の手続きが完了したら、手続き内容に間違いがないかソフトバンクから確認メールが届くので、間違いがないか確認をしたら本人確認書類を送ります。本人確認書類をアップロードし終わったら手続きは完了です。

審査が通ったら新しい機種が自宅に届くので、データの復元や再設定をしましょう。郵送で手続きしたい場合は、問い合わせの際に伝えると後日自宅に書類が届くので必要事項に記入をして返送して下さい。

WEBから申し込む場合は手続き方法も簡単です。詳しく内容を知りたい方は下記の右上の緑色の「相談・見積もり無料」のボタンからアクセス、もしくは0120-937-996へ電話で問い合わせをしてみてくださいね。機種変更を予定していて自分のペースで手続きなどをしたい方は、ネット申し込みが合っているかも知れませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■注意事項
【実質0円機種】とは、月々の分割支払金の合計額が通信料金からの割引(月月割)によって実質的に軽減し、その差額が0円となる機種を指します。解約/機種変更等で月月割が終了し、実質0円とならなくなるケースもございます。
【おとくケータイ.net キャンペーン】は、日本企業開発支援株式会社運営の当サイト限定キャンペーンです。
【ソフトバンクモバイル公式キャンペーン/割引プラン】 に関しまして、詳細事項や最新情報は「ソフトバンク公式ホームページ」にてご確認ください。
■免責事項
当サイトの掲載内容には万全を期しておりますが、当サイトに関するすべての事項について、新規性、正確性、機能性、安全性等に関し、一切の保証をいたしかねます。
■SoftBankおよび ソフトバンク の名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

プライバシーマーク制度
個人情報保護方針について
日本企業開発支援株式会社はプライバシーマークを取得しています。
トップへ戻る