お役立ち情報から普通のネタまでゆる~くお届け!おとくケータイ.netコラム

ソフトバンクMNPへのタイミングはいつがお得?

MNP

ソフトバンク

キャンペーン

ショップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイル

「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)でソフトバンクへ乗り換えようと思っている」という場合、いつ乗り換えても大丈夫なわけではありません。なぜかというと、各キャリアには「契約期間」というものがあり、その途中で解約してしまうと、違約金が発生してしまうからです。

したがって、よりお得に乗り換えるためには「ベストのタイミング」を見極める必要があるということですね!

この記事では

  • ソフトバンクへのMNPを行うべきタイミング
  • au、ドコモの解約金、更新月のチェック方法
  • ソフトバンクMNPに必要な費用
  • ソフトバンクMNPによるメリット・デメリット
  • ソフトバンクMNPをよりお得に行う方法

の5つを中心に解説していきます。「ソフトバンクへMNP乗り換えしようと思っている」という方にとって重要なポイントに触れていきますので、ぜひ活用なさってくださいね。

ソフトバンクへのMNPを行うべきタイミング
iPhone

「ソフトバンクへのMNPを検討している」という方にとって、非常に重要なポイントがタイミングです。なぜタイミングが重要なのかというと、元契約を解約する時期によっては違約金が発生してしまうからです。さらに、時期によってはソフトバンクのキャンペーンを併用できる場合もあるため、自身にとって1番お得な時期を見極める必要がありますよね。

では、ソフトバンクへのMNP乗り換えを行うべきタイミングは、どのように判断すれば良いでしょうか。

乗り換えは「更新月」に行うのが基本

結論からいうと、ソフトバンクへのMNP乗り換えは、乗り換え元契約の更新月に行うのが基本です。

更新月とは、契約更改を検討できる期間のことです。例えば、auであれば、更新月は契約開始から25ヶ月目、26ヶ月目となります。つまり、契約を結んだ月の2年後が更新時期になるというわけですね。この期間に乗り換えを行わなければ自動的に再契約となり、途中で解約すると違約金が発生してしまいます。

したがって、乗り換えを検討する場合には、事前に契約元の更新月をチェックしておく必要があるということですね。

では、各携帯電話の契約更新月はどのようにチェックすれば良いでしょうか?具体例として、「au」「ドコモ」の2社の更新月チェック方法をご説明していきましょう。「ソフトバンクへの乗り換えを検討している」という方は必ずチェックしておいてくださいね。

auの更新月チェック方法

auの更新月チェック方法は、「My au」というサービスを利用する形になります。手順は下記のとおりです。

<auの更新月をチェックする手順>

  • スマートフォン(スマホ)またはパソコンで「My au」と検索
  • ログイン画面が表示されるので、ログインする
  • 「料金・割引サービス」ボタンを押すと、料金割引サービスに関わる情報が表示される
  • 料金割引サービス項目内に、「〇〇割(次回更新年月 〇〇年◯月~〇〇年〇月)」と表示されている部分をチェックしておく

auの場合、上記の流れで更新月をチェックすることができます。原則として契約期間は2年毎の更新となります。料金割引サービス項目内に表示された更新月は重要な情報になりますので、しっかりとメモに取っておきましょう。

ドコモ(docomo)の更新月チェック方法

ドコモの更新月チェックは、「My docomo」から行います。具体的な手順は下記のとおりです。

<docomoの更新月をチェックする手順>

  • インターネットの検索画面で「My docomo」と検索する
  • ログイン画面が表示されるので、ログインを行う
  • 表示されたページ内、「お客様サポート」のボタンをクリック
  • 「契約内容などオンライン手続き」をクリック
  • 「ドコモオンライン手続き」ボタンを押す
  • 再ログイン後、「ご契約内容確認・変更」のボタンをクリック
  • 料金プラン内、「ご契約プラン」の部分に記載されている

ドコモの更新月は、上記のような流れでチェックします。ドコモもauの場合と同じく、原則として2年毎の更新となります。更新月をチェックしたら、しっかりとメモにとっておきましょう。

解約金(違約金)は携帯キャリアによって異なる
iPhone

更新月以外だったとしても、「すぐにソフトバンクへ乗り換えたい」という場合もあるかと思います。そのような場合は、「解約金(違約金)」が発生します。この費用を支払わなければ、更新月以外の期間で解約することはできません。

この解約金の取り扱いは各携帯キャリアによって異なります。簡単にまとめてみましょう。

各携帯キャリアの解約金(違約金)

各携帯キャリアの解約金(違約金)は、下記のとおりです。

<各携帯キャリアの解約金(違約金)>

・au 

  • 誰でも割契約(2年契約)解除料…9,500円(税込10,260円)
  • 年割契約(1年契約)解除料…3,000円(税込3,240円)

・ドコモ

  • 原則として9,500円(税込10,260円)
  • ただし、端末購入サポートに加入している場合、1年以内に解約すると別途高額な解除料が発生します。この解除料は機種によって異なりますので、詳細はドコモ公式ホームページ内、「端末購入サポート」のページをご覧ください。
分割で機種を購入していても一括請求はされない

ちなみに、「実はまだ機種代を分割で払ってるんだけど…」という場合、「解約するなら一括で払わないといけないのでは?」と多くの方が考えてしまうでしょう。

しかしながら、実は解約した後も同じように支払いを続けることができます。もちろん、一括で完済してしまっても問題ありませんが、お金が厳しい場合は無理をせず、分割で支払いを完了させたほうが良さそうですね!

ソフトバンクへMNPする際に必要な費用
iPhone

「ソフトバンクへMNPするのにいくら必要?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。auとドコモからソフトバンクへMNPする際に必要となる費用をまとめていきましょう。

auからMNPでソフトバンクへ乗り換える場合の費用

auからMNPでソフトバンクへ乗り換える場合の費用は下記のとおりです。

<auからMNPでソフトバンクへ乗り換える場合の費用>

  • MNP転出手数料・・・3,240円
  • 契約解除料(※)・・・10,260円
  • 契約事務手数料・・・3,240円
    ※全て税込表記
    ※更新月に乗り換えを行う場合は不要

<上記合計>

  • 更新月に手続きを行う場合・・・6,480円
  • 更新月以外に手続きを行う場合・・・15,980円

上記をご覧いただくとわかるように、更新月に手続きを行ったほうが、より少ない費用で乗り換えを実行することができます。端末を分割で購入していたとしてもMNP後そのまま支払いを継続することができるので、不要な手間が発生しないのは嬉しいですね。

ドコモからMNPでソフトバンクへ乗り換える場合の費用

ドコモからMNPでソフトバンクへ乗り換える場合の費用は、下記のとおりです。

<ドコモからMNPでソフトバンクへ乗り換える場合の費用>

  • MNP転出手数料・・・2,160円
  • 契約解除料(※)・・・10,260円
  • 契約事務手数料・・・3,240円
    ※全て税込表記
    ※更新月に乗り換えを行う場合は不要
    ※「端末購入サポート」を利用していて1年以内に解約する場合、別途解除料が必要となります。

<上記合計>

  • 更新月に手続きを行う場合・・・5,400円
  • 更新月以外に手続きを行う場合・・・15,660円

ドコモの場合も、やはり更新月に手続きを行うほうが、より少ない費用で乗り換えを実施することができます。

ドコモからMNPでソフトバンクへ乗り換える際の注意点は、やはり「端末購入サポート」を利用していたことによる解除料ですね。この解除料は、端末購入サポートを利用していて、かつ12ヶ月以内に契約を解約する場合に発生するものです。機種によっては万円単位の解除料が必要になる場合もありますので、ソフトバンクMNPを検討中の方は必ず事前に確認しておきましょう。

ソフトバンクMNPのメリット・デメリット
iPhone

「ソフトバンクMNPのタイミングはわかったけど、実はまだ乗り換えを迷っている」という場合もありますよね。もちろん、ソフトバンクMNPを行う場合にもデメリットはありますから、メリットの両方を把握した上で検討しなければなりません。ソフトバンクMNPのメリット・デメリットをまとめていきますね。

ソフトバンクMNPによるメリット

ソフトバンクMNPによるメリットを簡単にまとめると、下記のとおりです。

<ソフトバンクMNPによるメリット>

  • 下取りプログラムが利用できる
  • 場合によって「キャッシュバック」を受けられる

上記のように、auやドコモからソフトバンクへMNP乗り換えする際の大きなメリットは、やはり金銭的な部分ですね。

特に、ソフトバンクは他社からの乗り換えユーザーを積極的に獲得するために、非常に魅力的なキャンペーンを随時展開しています。中でも「下取りプログラム」は、他社からの乗り換えでも適用される太っ腹なキャンペーンです。例として、iPhone7を下取りに出した場合、下取りしてもらえる金額はなんと45,600円(※2018年3月28日現在)と非常に高額です。この下取り金額は、商品券やポイント、または毎月の通信料金割引に利用することができるんです!

加えて、上手く乗り換えを実施すると、キャッシュバックを受けることもできます。この方法については後述しますので、「少しでもお得にソフトバンクへ乗り換えたい」という方は必ず確認しておきましょう。

ソフトバンクMNPによるデメリット

ソフトバンクMNPによるデメリットは下記のとおりです。

<ソフトバンクMNPによるデメリット>

  • 各キャリアのポイントが使えなくなる
  • キャリアメール(※@ezweb、docomoなどのこと)を変更する必要がある
  • 初期費用がかかる

ソフトバンクMNPによるデメリットは、「ポイントの失効」「キャリアメール」「初期費用」の3つですね。

特に、キャリアメールは@SoftBankに変更されるため、友人や家族へアドレスの通知が必要になります。また、携帯キャリアが変わりますので、各キャリアで貯めていたポイントも失効することになります。これらは、乗り換えによるデメリットだといえますね。加えて、携帯乗り換えに伴う初期費用もデメリットだといえますが、メリット部分で触れたキャッシュバックをそこに充当すれば、初期費用をタダにすることも可能です。

では、ソフトバンクへMNP乗り換えをするにあたり、「最も安く、かつお得に乗り換える方法」について触れていきますね!

最も安くかつお得にソフトバンクへMNP乗り換えする方法
iPhone

「どうせ乗り換えるなら少しでも安くお得に乗り換えたい」というのは、全ての人に共通する要望だと思います。

しかしながら街中のソフトバンクショップでは、広告規制の背景上、従来まで実施されていた「キャッシュバック」が停止している状態です。したがって多くの方が、「もうソフトバンクでキャッシュバックは受けられないんだな…」と感じていると思います。本来受け取れたものを受け取れなくなったのは、利用者にとって非常に大きな痛手ですからね。

しかし実は、ある方法を使えば、MNPでソフトバンクへ乗り換えたタイミングでキャッシュバックを受けることができるのです。その方法とは、「おとくケータイ.netで乗り換えを実施する」というものです。

おとくケータイ.netはソフトバンクの正規取扱店

おとくケータイ.netは、れっきとしたソフトバンクの正規取扱店です。しかし他のショップと異なる点は、「オンライン通販」だということです。つまり、「ソフトバンク乗り換えをオンライン通販で扱っている」のです。

おとくケータイ.netは、ソフトバンク機販売(訪問販売)部門 お客様満足度No.1を毎年記録し続けている優良ショップです。利用者の評価も非常に高いため、いわば「知る人ぞ知る乗り換え方法」だといえますね。

おとくケータイ.netのメリットを簡単にまとめると、

  • 高額なキャッシュバックを受けられる
  • 日本全国から来店不要で乗り換えを実施できる
  • 満足度の高いサポート

の3つですね。特に、高額なキャッシュバックは、他店にはない大きなメリットでしょう。具体的な金額はプランや機種によって異なるので、気になる方は1度問い合わせを行いましょう。問い合わせは、公式ホームページ内右上部より簡単に行うことができます。

おとくケータイ.netでソフトバンク乗り換えを実施する流れ

おとくケータイ.netでソフトバンク乗り換えを実施する流れは下記のとおりです。

<おとくケータイ.netでソフトバンクへ乗り換える流れ>

  • 各キャリアでMNP予約番号を発行の上、おとくケータイ.netの公式ホームページ内から問い合わせを行う
  • 機種やプラン、キャッシュバック金額などを確認後、おとくケータイ会員へ登録する
  • メールフォームから契約を申し込む
  • ソフトバンクから送付される契約フォームの内容を確認後、本人確認書類をアップロードする
  • 後日、端末が届く

このように、大まかには5つのステップで乗り換えを実施することができます。新しい端末が手元に届くまでの期間中は、既存の携帯を通常通り使用することができますので、安心してくださいね。申込時には、本人確認書類とお支払い情報のわかるもの(クレジットカードや通帳など)、印鑑が必要となります。(※場合により同意書が必要な場合もあります)。手続きも非常にシンプルですので、「少しでも安くソフトバンクへ乗り換えたい」という方は、必ずこちらの方法を実践なさってくださいね。

まとめ

ソフトバンクMNPによる乗り換えは、更新期間中での実施が非常に重要です。それに加えておとくケータイ.netから乗り換えを実施すれば、キャッシュバックの特典を受けることが可能です。それぞれのポイントをしっかりと把握しつつ、損のないように乗り換えなさってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■注意事項
【実質0円機種】とは、月々の分割支払金の合計額が通信料金からの割引(月月割)によって実質的に軽減し、その差額が0円となる機種を指します。解約/機種変更等で月月割が終了し、実質0円とならなくなるケースもございます。
【おとくケータイキャンペーン】は、日本企業開発支援株式会社運営の当サイト限定キャンペーンです。
【ソフトバンク公式キャンペーン/割引プラン】 に関しまして、詳細事項や最新情報は「ソフトバンク公式ホームページ」にてご確認ください。
■免責事項
当サイトの掲載内容には万全を期しておりますが、当サイトに関するすべての事項について、新規性、正確性、機能性、安全性等に関し、一切の保証をいたしかねます。
■SoftBankおよび ソフトバンク の名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

プライバシーマーク制度
個人情報保護方針について
日本企業開発支援株式会社はプライバシーマークを取得しています。
トップへ戻る