ケータイ一覧

AQUOS zero

AQUOSシリーズ最新作AQUOS zeroが登場!世界最軽量のスマホです

シャープからAQUOSシリーズ最新作AQUOS zeroが2018年12月21日に発売!

AQUOS zeroは、ゲームや動画などのエンタメを長時間快適に楽しむ為に開発されたスマホです。

スマホで毎日ゲームか動画を利用する人は、この機会にお乗り換え&機種変更を検討してみましょう!

おとくケータイなら、お乗り換え&機種変更で独自特典のキャッシュバック実施中!!

世界最軽量のスマホ、146g

特に横持ち時の時の持ちやすさを追求した形状など、AQUOS zeroはゲーミングスマホとしてのこだわりが詰まっています

AQUOS zeroの大きな特徴はゲームや動画を長時間楽しむ為に作られたスマホだという点です。

例えば、国産有機ELパネル採用による世界最軽量化やスマホの発熱を抑える機能、タップ抜け防止用のディスプレイなど「長時間、快適に遊べる」工夫が盛り込まれています。

その他にも最新の映像技術や音響技術の導入など、ハイスペック仕様の機種になります!

「ゲーミングスマホ」として最適化されたスペック

タッチ抜けへの調整などスマホでゲームをする上で大切な要素をフォローするスペック

スマホでゲームをする場合、重要なのはCPUとRAMのスペックです。

AQUOS zeroでは、3Dゲームなど、高スペックを要求されるゲームでも快適に遊べるように最適化されています。

その為、ほとんどのゲームで動作がカクカクしたり、タップしたのに反応しない(タップ抜け)などが起こらないよう工夫されています。

大画面で世界最軽量ディスプレイ

AQUOS zeroは有機ELパネルなど、端末の素材を軽量化する事で「大画面なのに世界最軽量のディスプレイ」を実現しています。

AQUOS zeroのディスプレイは約6.2インチです。

6インチ台のディスプレイは、現行スマホで一番大きいサイズになります。

大体、HUAWEI P20 Pro(約6.1インチ)と同じくらいのサイズになりますね!

また、軽量化だけでなく端末の強度にも配慮されており、背面パネルにはアラミド繊維、側面のフレームにはマグネシウム合金が採用されています。

CPU性能

AQUOS zeroに搭載されているSnapdragon845は、現在(※)発売中のスマホに搭載されているCPUの中で最も優れています。(※2018年10月時点)

CPUはスマホの動作に影響してきますので、スペックが高くないCPUですとカクカクした動作になります。

またSnapdragon845は、Xperia最新機種のXperia XZ3やGoogleの最新機種のPixel3にも搭載されていますので今一番熱いCPUだという事が分かりますね!

ROM/RAM性能

AQUOS zeroのRAMは6GBで、CPU同様にハイスペック仕様になっています。またROMは、128GBと普通に使う分には困らない容量が担保されています。参考として、128GBでは音楽が約2万曲、写真ですと約6万枚とかなりの量が保存できます。

その代わりAQUOS zeroは外部メモリーの付け足しができないので、128GBで足りない人は画像や動画を保存できるオンラインストレージ(Googleドライブなど)を利用するのも一つの手です。

タッチチューニング

音楽ゲームをしているとき、タッチ操作の誤認識(タップ抜け)で大事な局面でスコアを逃してしまった経験ありませんか?

AQUOS zeroはこういったタップ抜け防止の為、独自のタッチチューニングと曲面ディスプレイを搭載しています。

またシャープでは、タッチチューニングの性能テストの際、独自のタッチマシーンを導入しています。このように、AQUOS zeroはゲーミングスマホとしてのシャープのこだわりを感じることができる機能になっています。

バッテリー性能

AQUOS zeroのバッテリー容量は3,130mAh。またAQUOS zeroならではの特徴として、放熱対策としてパラレル充電という機能が搭載されています。

パラレル充電とは、2つの充電ICで発熱源を分散し充電時の発熱を抑える機能です。

皆さんも充電しながらゲームや動画などを見てると、端末が熱くなる経験があるかと思います。この発熱はユーザーにも端末にも大きな負荷が掛かります。(バッテリー寿命が低下する原因の一つです)

パラレル充電はスマホの発熱を抑えてくれるので、長時間のゲームや動画視聴をストレスなく楽しむ事ができます。

サウンドと映像美にもこだわり!?

高音質サウンドへのこだわり

AQUOS zeroは高音質のサウンドと映像の美しさへのさらなる追及も怠りません!

AQUOS zeroの特徴として、高画質の映像を生み出す「Dolby Vision」と高音質のサウンドを生み出す「Dolby atmos」に対応していることです。

また最新機種で主流になってきた「ハイレゾ」にも対応しています。ゲームや動画を楽しみたい人にはおススメのスマホです!

Dolby Vision(ドルビービジョン)とは

Dolby Visionとは、4K相当の解像度を実現する動画伝送規格です。

AQUOS zeroはDolby Vision対応の動画やゲームなどを利用する場合、4K相当の解像度で楽しめます。

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)とは

Dolby atmosとは、一部映画館にも採用されている最高品質の立体サウンドの事で、まるで動画の中にいるような臨場感を体験する事ができます。

Dolby atmosもDolby Visionと同様に、Dolby atmos対応の動画やゲームなどで楽しむことができます。

Dolby atmos非対応のコンテンツでも、AQOUS zeroは端末にステレオスピーカーを搭載しているので立体的なサウンドを楽しめる仕様になっています。

※Dolby atmosの視聴にはDolby atmos対応コンテンツが必要です。

※Dolby Atmosを有効にすると、Dolby Atmos対応コンテンツ以外のメディア音などにもオーディオエフェクトがかかるようになります(ただし、本端末で再生可能なハイレゾ音源は除きます)。

ハイレゾ対応

ハイレゾとは、「High Resolution Audio(ハイ・レゾリューション・オーディオ)」の略で、CD音源より6.5倍の情報量を持ったデジタル音源のことです。

ハイレゾはCDには記録できなかった音も保存している為、CDよりも高音質なサウンドになります。

生活に寄り添うAI、エモパー搭載

生活に寄り添うAI、エモパー

AQUOS zeroには「エモパー」という音声アシスタント(AI)が搭載されています。

スマホの音声アシスタントと言えばappleのsiriが有名です。siriなど他の音声アシスタントなどは、こちらの呼びかけに対して応答しますが、エモパーは、こちらが呼びかけなくてもエモパーから積極的に話しかけてくれます。

エモパーのお話し例

【自宅では声でお話し】

  • 朝起きたとき:
    「あと3分と思って二度寝したら最後です!」
  • 出勤前に:
    「今日は雨が降るそうですよ。傘を忘れないでくださいね。」
  • 夜寝る前に:
    「明日のアラームがOFFになってます。大丈夫ですか?」
  • 休日、自宅で:
    「パークフェスティバルが開催されるそうですよ。せっかくなので、行ってみたいですね。」

【外出先では文字でお話し】

  • 外出中に:
    近くの駅やコンビニなどの施設情報をお知らせ
  • 日々の情報に:
    ニュースや急上昇ワードなどをお知らせ
  • 旅行先や出張先で:
    ご当地グルメや観光スポットなどをお知らせ
  • カラオケやカフェなどに長く居ると:
    滞在時間をお知らせ

このように「エモパー」は、様々な日常シーンであなたに話しかけてくれます。

その他にメールの未読や遅延情報の通知など、積極的にリアルタイムで情報を提示してくれます。まるであなたに寄り添うパートナーのようです!

※エモパーは設定画面から簡単にOFFできます。

AQUOS zeroのまとめ

AQUOS zeroはゲームや動画を楽しむということに最適されたハイスペックスマホ

ハイスペックな処理能力、最高品質の映像・音響技術、ユーザーに熱を感じさせない放熱設計、タップ抜け防止などAQUOS zeroはゲームや動画を楽しむのに最適化されています。

またAI搭載によるユーザービリティの確立や世界最軽量で大画面、かつ端末の強度も配慮されているなど、細かいところまで丁寧に設計された機種でもあります。

スマホでゲームや動画を多く楽しみたい人には、AQUOS zeroはおススメのスマホです!

AQUOS zeroの主な機能・スペック
サイズ 約73 x 154 x 8.8mm
重さ 約146g
連続通話時間(静止時)※1 4G LTE(FDD LTE):約2230分
3G(W-CDMA):約1810分
GSM:約870分
連続待受時間(静止時)※1 4G LTE(FDD LTE):約555時間
4G(AXGP):約555時間
3G(W-CDMA):約635時間
GSM:約575時間
充電時間 約170分
(USB PD 対応USB Type-C 急速充電 ACアダプタ)
外部メモリカード/外部メモリ容量※2, ※3 非対応
プラットフォーム Android™ 9搭載
CPU SDM845(オクタコア)2.8GHz+1.7GHz
メモリ ROM:128GB
RAM:6GB
通信速度※4 下り最大774Mbps※5/上り最大37.5Mbps※6

カメラ

有効画素数 メインカメラ:約 2260万画素
サブカメラ:約 800万画素
ライト ○(対応)
手ブレ機能 手ブレ補正
最大動画撮影サイズ 3840×2160ドット(4K)

テレビ

フルセグ・ワンセグ 非対応

耐久性

防水 IPX5/8※7※8
防塵 IP6X※7※8
耐衝撃 非対応

Wi-Fi

規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
周波数 5GHz/2.4GBHz

テザリング

接続台数 10台

Bluetooth®※10

バージョン 5.0
プロファイル HID、SPP、PBAP、PAN、FTP、HOGP
コーデック SBC、AAC、Apt-X、Apt-X HD

その他

おサイフケータイ® 対応
世界対応ケータイ 対応
赤外線通信※11 非対応
生体認証 指紋、顔
ハイレゾ 対応
緊急速報メール 対応
ジュニアスマホ 対応
  • ※1
    連続通話時間および連続待受時間は、日本国内において電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。
  • ※2
    外部メモリに保存したデータを、保存した携帯電話機以外でご利用になると、正しく表示・再生などされない場合があります。また、同梱表記のないメモリカードはすべて別売です。
  • ※3
    推奨する最大容量を超える外部メモリは、使用できない場合があります。
  • ※4
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※5
    東京都の一部で提供中です。2018年冬以降、東名阪の一部より順次拡大予定です。
  • ※6
    UDC(Uplink Data Compression)対応。上りデータ伝送効率化によりご利用の環境によっては、記載の通信速度以上のデータ伝送が可能となります。
  • ※7
    IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
  • ※8
    IPX8とは、常温で水道水の、水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取りだしたときに電話機として機能を有することを意味します。
  • ※9
    IP6Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせた後、電話機の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。
  • ※10
    すべてのBluetooth® 機器とのワイヤレス通信を保証するものではありません。
  • ※11
    すべての赤外線通信機器とのデータ通信を保証するものではありません。機種によっては送受信できないデータがあります。

おとくケータイでソフトバンクに乗り換え(MNP)すればおとく!

おとくケータイなら自宅でかんたん乗り換え!待ち時間なし来店不要♪WEBでも安心かんたん契約♪送料無料全国対応♪
おとくケータイなら!
  • 来店不要でお手続きができるので店舗でありがちな待ち時間はありません!
  • ・インターネットから24時間受付可能なので、好きな時間にお申込みができます。
  • 創業8年目!老舗のソフトバンク代理店で累計のお申込み件数は30万件以上!
  • ・WEBからでも安心!担当者に相談しながらかんたんに契約ができます。
  • ・おとくケータイ独自のキャッシュバックが付いてきます!

ソフトバンクへのお乗換えや機種変更を検討されている方は、ぜひ一度おとくケータイにご相談ください!

まずはお問い合わせください
なるほどなっとく!
月平均5,000件お申込み実績あり※2018年度実績
tel.0120-937-996
メールでのお問合わせはこちら。60秒のかんたん入力!24時間受付中!

■注意事項
【おとくケータイキャンペーン】は、日本企業開発支援株式会社運営の当サイト限定キャンペーンです。
【ソフトバンク公式キャンペーン/割引プラン】 に関しまして、詳細事項や最新情報は「ソフトバンク公式ホームページ」にてご確認ください。
■免責事項
当サイトの掲載内容には万全を期しておりますが、当サイトに関するすべての事項について、新規性、正確性、機能性、安全性等に関し、一切の保証をいたしかねます。
■SoftBankおよび ソフトバンク の名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

トップへ戻る