他社からソフトバンクへのお乗り換え(MNP)について。MNP予約番号や違約金など詳しく説明します!

①MNP(のりかえ)とは?

MNP(お乗り換えの例)・MNP予約番号を取得して、現在の電話番号のまま他社のスマホに変えられる!

まずはMNPについて少し説明します。(※既にご存知の方は読み飛ばしても大丈夫です)

MNPとは携帯電話番号ポータビリティ(Mobile Number Portability)と呼ばれる仕組みです。

携帯会社ではこれを「乗り換え」と表記している場合があります。

MNPは、携帯電話会社を変更する場合に使っている電話番号を乗り換え先の携帯電話会社でも使えるようにするサービスの事です。

キャリアを変えても電話番号を変えずに済むのが特長です。

※キャリアとは…
キャリアとは、auやドコモといった携帯電話の通信サービスを提供している会社を指します。

②MNPのやり方について

  • MNP予約番号の発行
    ①現在使用しているキャリアでMNP予約番号を発行してもらう
  • MNP予約番号の使用
    ②移動先のキャリアを契約する際に、発行したMNP予約番号を使う
  • 乗り換え完了
    ③開通処理をしたらお乗り換え完了(今まで使っていたキャリアはこの時点で解約になる)

MNP予約番号を使って乗り換えるのはカンタンです。

MNP予約番号の取得自体は10分程度で可能ですが、有効期間に注意しましょう。

電話やWEBでの申し込みで発行するやり方の他、auやドコモといったキャリアでは街にあるキャリアショップでMNP予約番号を発行できます。

MNP予約番号は、キャリアの店舗では混雑してしまい時間がかかる事が多いので、自分の好きなタイミングで取得できる電話WEB申し込みがおススメです!

MNP予約番号とは?

MNP(のりかえ)とは、現在使っている電話番号そのままで他社の通信会社(キャリア)に引っ越すことです。

その「番号そのままで引っ越す」ために必要なのがMNP予約番号となります。

MNPをするなら必須な「MNP予約番号」は、このページで各キャリアの取得方法をチェックしていきましょう。

③各キャリアのMNP予約番号の取得方法
(au・docomo・格安スマホ系)

ここでは各携帯会社のMNP予約番号の取得方法をまとめています。

auでMNP予約番号を取得する場合

auでMNP予約番号を取得する

現在auをお使いの方が予約番号を取得する方法は3パターンあります。

  • 電話でMNP予約番号を取得する

    受付時間:9:00~20:00

    au携帯電話 / 一般電話共通
    0077-75470(無料 / フリーコール)
    注意点
    • ・ご契約者様からお電話ください。
    • ・解約に関わる重要事項の説明などで時間がかかる場合があるため、時間に余裕をもって電話したほうがよい。
  • EZwebでMNP予約番号を取得する

    受付時間:9:00~21:30

    • ①EZwebボタンを押す
    • ②トップメニューまたはauポータルトップへ
    • ③My auへ
    • ④申し込む/変更するを選択
    • ⑤au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)へ
  • 店頭でMNP予約番号を取得する

    受付時間:店舗によって異なります

    auショップ / PiPit各店(一部除く)

注意!

auでMNP予約番号を取得する際、フィーチャーフォン以外のお客様はネットでのお申し込みができません。電話か店頭での取得になる点に注意です。

おススメは電話で予約番号を取得する方法です。

店頭ですと予約番号をとるだけ!と思っていても店の混雑具合によっては待たされることも。

ドコモでMNP予約番号を取得する場合

ドコモでMNP予約番号を取得する

現在ドコモをお使いの方が予約番号を取得する方法も3パターンあります。

  • パソコンでMNP予約番号を取得する

    受付時間:9:00~21:30

    「ドコモオンライン手続き」にてお申し込みいただけます。

    ご利用にあたっては「dアカウント」が必要になります。

    ※ご利用に必要なdアカウントはカンタンに発行できるので、初めての方でもすぐにご利用いただけます。

  • 電話で予約番号を取得する

    受付時間:9:00~20:00

    • ・ドコモの携帯電話からの場合
      局番なしの「151」(無料)からお申し込みできます。(年中無休)
    • ・一般電話からのお申し込みの場合

      総合お問い合わせ「ドコモ インフォメーションセンター」

      0120-800-000

      携帯電話・PHS OK(年中無休)※一部のIP電話からは接続できない場合があります。

  • ドコモショップで予約番号を取得する

    受付時間:各店舗の営業時間内

    営業時間は店舗により異なります。詳しくは各店舗ページをご確認ください。

注意!

以下のお客様はパソコンではお手続きいただけません。
ドコモ インフォメーションセンターまたはお近くのドコモショップにてお手続きください。

  • ・一括請求/一括送付サービスの代表番号
  • ・3回線以上でファミリー割引をご契約の主回線

【格安スマホ】
Y!モバイルでのMNP予約番号を取得する場合

ワイモバイルでMNP予約番号を取得する

ワイモバイルでの予約番号取得方法です。

  • 電話で予約番号を取得する(自動音声応答サービス)

    受付時間:9:00~20:00

    ワイモバイルの携帯電話からの場合
    116(無料)
    一般電話からのお申し込みの場合
    0120-921-156(無料)

    ※お電話がつながりましたら、短縮番号「#27」をご入力下さい。

    ※お客様の情報の確認が行われる際、ご契約時にお決め頂いた暗証番号(4ケタ)をご入力いただく場合があります。

  • オペレーターに連絡してMNP予約番号を取得する

    受付時間:9:00~20:00(無休)

    USIM単体契約の場合は、自動音声応答サービスでのお手続きができないため、以下の窓口へご連絡ください。

    ワイモバイルの携帯電話からの場合
    151(有料)※1
    一般電話からのお申し込みの場合
    0570-039-151(有料)

    ※1:「だれとでも定額」などの無料通話対象となります。

【格安スマホ】
楽天モバイルでのMNP予約番号を取得する場合

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する

楽天モバイルでの予約番号取得方法です。

会員サポートページからMNP予約番号を取得する
  • ①楽天モバイルの会員サポートページ「メンバーステーション」にアクセス
  • ②【会員メニュー】を選択
  • ③【登録情報・設定変更】を選択
  • ④【MNP予約番号発行・確認】より手続きを行ってください

④MNP予約番号取得の注意点は?

ここでは各携帯会社のMNP予約番号の取得の際に注意すべきことを紹介します。

【注意点①】
MNP予約番号の有効期限は15日間

MNP予約番号の有効期限は、発行当日を含めて15日間となっています。

乗り換えのご契約中に有効期限が切れてしまうと再度取り直しになってしまうので、お乗り換えの際は余裕をもってお申込み下さい。

MNP(乗り換え)のタイミングについて知りたい方はこちら

【注意点②】
MNP予約番号取得後、キャンセルは可能?

MNP予約番号を取得したら、乗り換えをしないといけないのでしょうか?

いいえ、予約番号を発行してもキャンセル可能です。MNP予約番号を取ること・キャンセルすることにペナルティなどはありません。

使用しない場合は15日経過するのを待つか、取得したキャリアに連絡すると良いでしょう。

※一部のキャリアでは、MNP予約番号を取得後に契約内容を変更できなくなるものがあります。名義変更など、重要な変更は取得前に行っておくと安心です。

※切断型のMNP予約番号は予約番号取得と同時に解約になります。15日以内にお乗り換え完了されなかった場合対象の電話番号は消滅しますのでご注意ください。

⑤MNPに必要な書類について

MNPにはMNP予約番号のほかにいくつかの書類が必要です。

国籍や年齢(未成年の契約かどうか)によっても必要な書類が変わってきますのでチェックしていきましょう!

新規・乗り換え(MNP)の場合に必要な書類

  • 運転免許証、日本国パスポート、
    マイナンバーカードなどの本人確認書類
  • クレジットカードなど
    支払い手続きに必要なもの
  • MNP予約番号
    ※他社からお乗り換えの場合のみ
  • 印鑑や
    ご本人のサイン

※ご契約者さまが未成年の場合、別途必要な書類があります。詳細は、本人確認書類のページをご確認ください。

※機種変更、新規・のりかえ契約時には、契約事務手数料が必要です。(毎月の請求と合わせてお支払いいただきます)

⑥MNPに掛かる費用について
転出手数料や違約金はどれくらい?

実際にMNPをする時の費用はどれくらいかかるのでしょうか?

各社から転出する際の諸費用を主なキャリア別でまとめました。

MNPする際に払う費用一覧(キャリア別)
au ドコモ ワイモバイル(※1) 楽天モバイル
契約解除料 9,500円(※2) 9,500円(※2) 9,500円(※2) 9,800円~(※3)
MNP転出手数料 3,000円 2,000円 契約月から…
【6ヶ月以内】

6,000円
【7ヶ月以降】
3,000円
3,000円
新規契約事務
手数料
※ソフトバンクへ
支払う
3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
合計 15,500円 14,500円 18,500円 or
15,500円
15,800円

※表は税抜です。

※1:ワイモバイルからソフトバンクへMNPする場合、「番号移行プログラム」のキャンペーンにより各種事務手数料が0円になる場合があります。

※2:更新月であれば0円になります。

※3:最低利用期間後であれば0円になります。

ワイモバイルユーザーはソフトバンクへの乗り換えがおトク

ワイモバイルからソフトバンクへお乗り換え(MNP)する場合は、「番号移行プログラム」の条件を満たすと、契約解除料・番号移行手数料(MNP転出手数料のこと)・新規契約事務手数料が最大15,500円無料になります。

また、ソフトバンクの対象機種へ乗り換えた場合は、毎月の通信料が24ヶ月1,000円割引になります。

詳しくはソフトバンク公式ページをご確認ください。

【MNPで気を付けたいこと】
違約金とは?

お乗り換え(MNP)で気を付けるポイントの一つに「契約解除料」があります。カンタンに「違約金」と呼ばれることもあります。

契約解除料は、2年・3年など「決まった期間使う」という契約をしている場合、その契約期間外で他社へのお乗り換えをすると発生する費用です。

おおむね各社9,500円(税抜)で請求されます。

ただし、契約満了から2ヶ月間はこの違約金が0円になるため、お乗り換え(MNP)を安く済ませるならこの2ヶ月間(更新月)の間にお乗り換えをするのがベストなタイミングの一つです。

【MNPで気を付けたいこと】
機種代金が残っている場合は請求されます

機種代金の残債が残っている場合は、その分が請求されます。

請求のタイミングは様々ですが最終請求時に支払いが請求される場合も。機種代金がどれくらい残っているのか、いつ支払わないといけないのか、しっかり確認しましょう。

⑦MNP予約番号と必要な書類を用意したらお申込みへ

MNP予約番号と、必要な書類の準備が完了したらお申込みへ!

おとくケータイでは来店の必要なし!いつでもどこでもお乗り換え(MNP)のお申込みが出来るので気軽にお乗り換えが可能です。ぜひご検討ください!

「違約金が高い」「機種代金の残債を払うのがキツイけど乗り換えたい!」という方も、おとくケータイなら問題なし!

おとくケータイ独自特典のキャッシュバックが付いてくるので金銭面での負担をカバーできます。

お得な割引や独自の特典があるうちにぜひソフトバンクへお乗り換えを!

おとくな特典や料金見積もりはこちらから

お申し込み・お問い合わせフォーム(簡単入力60秒。24時間受付中!)

【MNP豆知識①】
MNP(乗り換え)をするのにベストなタイミングは?

古いスマホから新しいスマホへ変える、一番いいタイミングは?

今のスマホ代が安くなるならMNPしたい!と考えるかもしれません。

しかし、MNPにはお得に乗り換えられる大事なタイミングがあります。

闇雲にMNPを申し込んでしまうと損をするかも? ここではお得なMNPについて説明します。

【MNPするのにベストなタイミング①】
自分の契約更新月の時

「契約更新月」とは、2年ないし3年などの年間契約が終わった後の期間を指します。現在主要なキャリア(auやドコモ)では契約満了の後の2か月間「契約更新月」としています。

この契約更新月の間は契約解除料が0円になります。

ムダなお金を払う必要がないので、お乗り換え(MNP)にはベストなタイミングと言えます!まずは自分の更新月がいつなのかをチェックしてみてください。

【MNPするのにベストなタイミング②】
新機種が発売された時

例年、5月・7月・9月あたりに新しいスマホやガラケーが発売されます。

新機種が発売されると、その前世代の機種が安くなったり最新機種にキャッシュバックが多めについたりなどお得に買えることが多いです。

特に9月は毎年あの話題のスマホが発表・発売される月ということもあり、販売店の厚い特典が受けられることもあります。

この月にお乗り換え予定の方は、新機種が発売されるかどうか確認してみてください。よりおトクに、より安く新機種がゲットできるかもしれません!

【MNPするのにベストなタイミング③】
学割プランのお申込み期間中

最近では、12月~1月頃になると各社から学割プランが発表されます。

学生さんやそのご両親など多くの人が家族で乗り換えをしたり機種変更することが多くなるので、複数でお申込みをするとキャッシュバック特典を増額してもらえる可能性も出てきます

最近では25歳以下のユーザーに対する学割がおトクなので、25歳以下の方は学割の内容が発表されてから決めるのも良いでしょう。

【MNPするのにベストなタイミング④】
逆に「何もない月」がお得な場合も?

学割のお申し込みが終わる6月辺りもあえて狙い目。

なぜかというと、何もないからこそお乗り換えするユーザーにお得に乗り換えてもらおうと、代理店の特典が通常より多い場合もあるんです。

ただし、学割期間や新機種の発売時期と違って併用できる公式キャンペーンは終わっていることが多いので、その辺りは注意が必要です。

【MNP豆知識②】
ソフトバンクへのMNPのメリットは?機種変更と何が違うのか?

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)のメリットは?

実際にお乗り換え(MNP)がどれくらいユーザーにとってメリットがあるのかを説明します!
契約の変更には手間がかかりますが、機種変更よりも様々な点でメリットが多いのです。

MNP自体のメリットは機種変更より「断然安くなる」こと

その理由は、

  • ・キャリアがMNPでのお乗り換えでお得になるような割引を実施している。
  • ・販売代理店が独自でキャッシュバックをしている

など、乗り換え(MNP)のほうが負担になりがちな金銭面でのサポート手段が豊富です。

ソフトバンクのプランは他にはない「ストレスフリー」な使い放題プランがある

2018年9月に始まったデータ定額50GBの「ウルトラギガモンスター+(プラス)」。その特典としてついている「動画SNS放題」は、スマホを良く使うものの通信制限に悩むユーザーにもぴったりです。

動画SNS放題で対象となっているサービスは、ギガがカウントされない(ギガノーカウント)なので、例えば通信制限がかかっていたとしても、普段通り使うことができます。

対象のサービスも「YouTube」「abema TV」「instagram」「LINE」といった人気サービスが勢ぞろい。

普段から対象サービスを使っていたり、そもそもガッツリスマホを使う人にオススメなプランです。

おとくケータイでソフトバンクにお乗り換え(MNP)すれば、普通にスマホを買うよりもおトク!?
その理由は「キャッシュバック」

通常、機種変更やお乗り換えはショップや量販店で行うこともあると思います。独自のポイントが付いたり、長く使ってた方向けのキャッシュバックが少し出ることも。

おとくケータイでソフトバンクにお乗り換えすると、おとくケータイ独自のキャッシュバックが付きます!

量販店でしか使えないポイントや機種・期限が決められたキャッシュバックではないので自分の好きなものにキャッシュバックを使うことができるのがメリット。

例えば…

  • ・機種代金に充てて月々の料金を安くする
  • ・違約金に使って気軽にMNPする
  • ・欲しかったものを買ったり、おいしいものを食べたり

など、とにかく自分のために使えるのがキャッシュバック人気のポイントのひとつ。

「めんどくさいからそのままショップで買おう…」と思っている方こそおとくケータイでお乗り換えについてまずはご相談ください!

おとくな特典や料金見積もりはこちらから

お申し込み・お問い合わせフォーム(簡単入力60秒。24時間受付中!)

【MNP豆知識③】
MNPのデメリット(注意点)は?

MNPのデメリットについて

機種変更よりおトクになりやすいMNPですが、注意すべき点もあります。

注意点①
今まで貯めていたポイントを失う可能性がある

キャリアを変更すると使えなくなるポイントがある場合は、お乗り換え前にポイントを使い切っておいたほうが安心です。

docomoのdポイントなどはアカウントを作成すれば継続して使えるので、お乗り換え前に自分が貯めたいポイントはどうなるのか、必ずチェックしておいたほうが良いでしょう。

主なポイントのキャリア変更後の扱い
dポイント(ドコモ)
dアカウントを作成すれば引き続き使える
walletポイント(au)
auを解約するとデメリットが発生する(年会費の発生やポイント付与率ダウンなど)

注意点②
キャリアメールが使えなくなる

キャリアで発行している独自のメールアドレスはお乗り換え後に使えなくなります。ソフトバンクにお乗り換え(MNP)頂く場合、softbankのキャリアメールになります。

もしもezwebやdocomoのキャリアメールを使っている場合は、事前にバックアップを取っていただく、登録したメールアドレスを変更するなどの準備が必要になります。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールに切り替えて負担をダウン!

以前キャリアメールでしか登録できないサービスもありましたが、現在はフリーメールと言われるGmail(google)やYahooメール(yahoo)でも登録できることがほとんどになっています。

これを機にGmailやYahooメールを使って、どの機種・端末でもメールが使えるように切り替えていくと便利です。

「+メッセージ」を使えばキャリア間のやりとりも便利

最近では3キャリアであれば「+メッセージ(プラスメッセージ)」というサービスが共通で開始されているので、電話番号さえあれば不自由なくメッセージが送れます。

あくまで電話番号でのやり取りなので、今まで使っていたEメールとは別物です。

【MNP豆知識④】
乗り換え(MNP)をするお店によってメリット・デメリットが違う!

キャリアショップ、家電量販店、オンラインショップなどお乗り換えするお店の種類はいくつかあります。

「いざMNPするぞ!」となったときに、どこでMNPするか?という悩みが出てきます。

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)はどのお店でやっても一緒と思われていませんか?

お乗り換えにはいくつかの方法があります。

  • ①auショップ、ドコモショップなどの店頭・またはオンラインショップ
  • ②家電量販店
  • ③正規代理店のオンラインショップ

どの場所でお乗り換え(MNP)するか迷うかもしれません。それぞれのお店がどういう人に向いているのか?という点を、メリット・デメリットとあわせてチェックしてみましょう。

【お乗り換えが出来るお店①】
auショップ・ドコモショップといったキャリアの店頭

メリット
  • ・対面でキャリアの人とやるので安心感がある
  • ・店頭で実機を確認できる
デメリット

・待ち時間が長くなりがち

キャリアのショップでのお乗り換えがおススメの方
  • ・契約内容に不安がある方
  • ・じっくり話を聞いて決めたい方
  • ・時間がかかっても大丈夫な方

キャリアのショップでのお乗り換えでネックなのはなんといっても「待ち時間」

お乗り換えだけでなく様々な内容の相談や契約に来る上、一つ一つ丁寧に対応するため時間がかかりがちです。

お乗り換えのために一日猶予を取らないといけないはめになることも。

最近は予約システムを独自に導入しているキャリアもあるので、待ち時間よりも説明をもらう時間のほうが長いかもしれません。

丁寧にじっくり説明してくれる分、時間がかかるという事ですね。

【お乗り換えが出来るお店②】
家電量販店

メリット
  • ・その店独自のポイントが付くことがある
  • ・一つの店に複数のキャリアが入っているので比較検討しやすい
デメリット
  • ・特典がその店でしか使えないようなポイントだったりする
  • ・オプション加入が必須の場合もあるので要注意
家電量販店でのお乗り換えがおススメの方
  • ・そのお店のポイントを貯めている
  • ・色々なキャリアを見て比較したい
  • ・近場にある

家電量販店で購入する場合は、量販店独自のポイントが付いたりなど、そのままキャリアショップで買うよりもおトクになることがあります。

しかし、家電量販店で買う場合に注意したいのが「ムダなオプション」。

「一緒に買えば安くなります!」という触れ込みで要らないものまで買ってしまった…ということがないように注意しなければいけません。

【お乗り換えが出来るお店③】
正規代理店のオンラインショップ

メリット
  • ・キャリア公式のキャンペーンと併用可能なその店独自の特典が付く
  • ・お店に行かずに自分の好きな時に乗り換え・機種変更が出来る
デメリット
  • ・スマホを購入しても届くまでに時間がかかる
  • ・実物を見ることができない
正規代理店オンラインショップでのお乗り換えがおススメの方
  • ・とにかく安くスマホを購入したい方(代理店独自の特典が付く)
  • ・忙しくてショップに行けない方
  • ・ショップの混雑が苦手な方

こちらも代理店ですが量販店と違うのは「オンラインショップ」という点です。

実店舗がメインではない、もしくは実店舗がない代理店というものもあります。

オンラインショップのメリットは「独自特典が付く」「店舗に行かなくても乗り換え(MNP)が出来る」という点です。

ただしオンラインショップのため、実機を試すことはできず、郵送が基本のため購入後スマホが届くまでに時間がかかるという点がネックです。

スマホの料金をなるべく下げたいなら、断然③のオンラインショップ!

特に「③正規代理店オンラインショップ」をオススメしたいのは「スマホの料金が高いことに不満がある方」!

当サイト・おとくケータイでは、スマホ料金の高さの原因の一つである「機種代金」をカバーできる特典があります。

おとくケータイ(ソフトバンク正規代理店)で乗り換えるとどうなる?

おとくケータイってどんなサービス?

数あるお乗り換えサービスの中で、当サイトでソフトバンクに乗り換えるメリットはなんでしょうか?

おとくケータイ独自特典のキャッシュバック以外にも、おとくケータイでのお乗り換え(MNP)が選ばれる主なポイントをご説明します!

【選ばれるポイント①】
おとくケータイは累計申込数30万件の実績あり!創業8年目の老舗サービスです

「高い買い物をするのに、顔が見えないオンラインショップは怖い」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

おとくケータイは最近できたサービスではなく、2018年で創業8年目になる老舗サービスになります!

2017年度は月平均で5,000件のお申し込みを頂きました。

皆様におとくケータイを使ってソフトバンクにお乗り換えいただいた実績があります。

【選ばれるポイント②】
全てメールor電話・ウェブでのやり取りなので空いた時間にサクッと乗り換えられる

キャリアのショップでは、予約制度が取られるほど混雑することもあります。

おとくケータイはオンラインショップのため、お申し込みから契約完了まで全てウェブでOK。

「どういう機種にしたいのか?」「月額料金はいくらになるのか?」などのご質問も店頭ではなく電話やメールで確認するので、わざわざ時間を作って店舗に出向く必要はありません。

【選ばれるポイント③】
おとくケータイ独自の特典「キャッシュバック」が付いてくる

おとくケータイはソフトバンクの正規代理店ですが、乗り換え(MNP)や機種変更をすると独自のキャッシュバックが付いてきます!

時期や機種によってその内容は変わりますが、どの機種を選んでもキャッシュバックつき!

また、ソフトバンクの公式キャンペーンと組み合わせて使うことが出来るため、よりお得にスマホを使うことができます。

スマホの料金をガッツリおトクにしたいなら「おとくケータイ」にご相談ください

安く購入したい人こそおとくケータイでお乗り換え(MNP)!

乗り換え(MNP)をしようとする理由の一つは「今より安くしたいから」が多いと思います。

おとくケータイであれば「独自のキャッシュバック」がついて、ソフトバンクへの乗り換え(MNP)がさらにお得に!

具体的にどのようなプラン・機種にすればどれくらいの料金になるかは、ぜひご相談ください!

おとくな特典や料金見積もりはこちらから

お申し込み・お問い合わせフォーム(簡単入力60秒。24時間受付中!)

気になる項目を再チェック!

もっと詳しくソフトバンクのプランをチェック!

動画SNS放題とデータ定額50GBが付いた大容量プラン・ウルトラギガモンスター+。このプランのメリットや注意点を詳しく解説します!

データ定額50GBと特定のサービス使い放題が付いた衝撃のプラン!「50GBもいらないからスルー」という方も一度プランをチェックしてみてください。こちらで詳しく解説中!

使った分だけお支払い!0~50GBの段階制料金プラン・ミニモンスター。ガラケーからスマホへ乗り換えて1年間お得な割引も!

小容量1GBならミニモンスターがおトク!ガラケーからスマホにするとさらに割引がついて安くなる「ガラケ→スマホ割」キャンペーン開催中!

ソフトバンクユーザーなら使わないと損!みんな家族割+(プラス)同居の恋人もシェアハウスの友人もみんな家族割引!

ソフトバンクユーザー同士で使えばよりお得に!同居の恋人もシェアハウスの友人もみんな家族。家族みんなで料金割引なら「みんな家族割+」!

お問い合わせ・お申し込み先

まずはお問い合わせください
なるほどなっとく!
お客様満足度No1
簡単入力60秒 お問い合わせフォーム

■注意事項
【実質0円機種】とは、月々の分割支払金の合計額が通信料金からの割引(月月割)によって実質的に軽減し、その差額が0円となる機種を指します。解約/機種変更等で月月割が終了し、実質0円とならなくなるケースもございます。
【おとくケータイキャンペーン】は、日本企業開発支援株式会社運営の当サイト限定キャンペーンです。
【ソフトバンク公式キャンペーン/割引プラン】 に関しまして、詳細事項や最新情報は「ソフトバンク公式ホームページ」にてご確認ください。
■免責事項
当サイトの掲載内容には万全を期しておりますが、当サイトに関するすべての事項について、新規性、正確性、機能性、安全性等に関し、一切の保証をいたしかねます。
■SoftBankおよび ソフトバンク の名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

プライバシーマーク制度
個人情報保護方針について
日本企業開発支援株式会社はプライバシーマークを取得しています。
トップへ戻る