乗り換え方法(MNP)

  • ご契約の流れ
  • MNP予約番号の取得方法
  • MNP予約番号取得の注意点
  • MNPに必要な書類
  • MNPに掛かる費用
  • MNPのベストな時期
  • MNPのメリットとデメリット
  • 店舗とWEB代理店の違い
  • 当社でMNPするメリット
  • ご契約の流れ

    MNP(乗り換え)ってなんのこと?

    MNPとはMobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)の略で、携帯電話会社を変更する場合に使っている電話番号を乗り換え先の携帯電話会社でも使えるようにするサービスのことです。現在はどのキャリア(※)でもMNPに対応しており、好きなキャリアに電話番号そのままで乗り換えることができます。

    ※キャリアとは…キャリアとは、auやドコモといった携帯電話の通信サービスを提供している会社を指します。

    • 1まずはお問合わせ(WEBまたは電話)

      お問合わせ・お申込みフォーム、またはお電話でおとくケータイ.netへお問合わせください。その後、おとくケータイ.netからお電話かメールで折り返しご連絡いたします。

      そこでご希望の機種やプランなどのご要望、またはご希望に沿った最適なプランなどをご提案させていただきます。条件などをご了承のうえ、お乗り換えすることが決まりましたら、おとくケータイ.netからおとくケータイ会員へご登録いただくためのメールを送らせていただきます。

    • 2MNP予約番号の取得

      MNP(乗り換え)とは、現在使っている電話番号そのままで他社の通信会社(キャリア)に引っ越すことです。その「番号そのままで引っ越す」ために必要なのがMNP予約番号となります。

      現在使用しているキャリアでMNP予約番号を発行していただきます。詳細はこちらからご確認ください。

    • 3お客様情報の入力

      おとくケータイ.netからのメール内容に沿ってご登録していただきます。

      <流れ>

      1. ①おとくケータイ会員に登録
      2. ②会員ページにてお申込みフォームを登録
      3. ③ソフトバンクの契約フォームの確認
      4. ④本人確認書類※のアップロード
        ※本人確認書類の詳細はこちらをご確認ください。
      5. ⑤審査
    • 4端末のお届け、開通作業

      審査が完了次第、ご希望の携帯電話を発送いたします。

      本体到着後、当社のメールにしたがって開通手続きをしていただきます。
      発行したMNP予約番号を使います。開通処理をしたらお乗り換え完了。(今まで使っていたキャリアはこの時点で解約になります。)

    • 5乗り換え完了!開通後キャッシュバックの入金

      開通が確認できましたらご希望の振込先に入金いたします。

  • MNP予約番号の取得方法

    現在お使いのキャリアのMNP予約受付窓口にお電話してMNP予約番号(10桁)を取得していただきます。


    • からMNP(乗り換え)する方法
      ドコモ受付番号
      0120-800-000
      (受付時間:9:00~20:00)
      もっと詳しく見る

    • からMNP(乗り換え)する方法
      au受付番号
      0077-75470
      (受付時間:9:00~20:00)
      もっと詳しく見る

    • からMNP(乗り換え)する方法
      ワイモバイル受付番号※
      0120-921-156
      (受付時間:9:00~20:00)
      もっと詳しく見る

    ※格安スマホについて、記載のない会社に関してはお手数ですが公式HPから番号をお調べください。

    1. 各キャリアの受付窓口の番号に電話します。
    2. 自動音声ガイダンスに従い数字を入力し、オペレーターに「MNP予約番号の発行をお願いします」とお伝えください。
    3. ご契約者の情報を確認後、MNP転出に伴う説明があります。説明内容に同意し、口頭でMNP予約番号を伝えてもらいます。
    4. 電話の場合、約10分ほどでMNP予約番号を取得できます。
    iPhoneをご利用のお客様へ
    上記の電話番号をタップした際に「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」と表示される場合がありますが、不具合等ではございませんのでそのままお進みください。
  • MNP予約番号取得の注意点

    各携帯会社のMNP予約番号の取得の際に注意すべきことを紹介します。

    • Q
      MNP予約番号の有効期限は?
      A

      MNP予約番号の有効期限は、発行当日を含めて15日間となっています。

      乗り換えのご契約中に有効期限が切れてしまうと再度取り直しになってしまうので、お乗り換えの際は余裕をもってお申込み下さい。

    • Q
      MNP予約番号取得後、キャンセルは可能?
      A

      MNP予約番号を取得したら、乗り換えをしないといけないのでしょうか?

      いいえ、予約番号を発行してもキャンセル可能です。MNP予約番号を取ること・キャンセルすることにペナルティなどはありません。

      使用しない場合は15日経過するのを待つか、取得したキャリアに連絡すると良いでしょう。

      • ※一部のキャリアでは、MNP予約番号を取得後に契約内容を変更できなくなるものがあります。名義変更など、重要な変更は取得前に行っておくと安心です。
      • ※切断型のMNP予約番号は予約番号取得と同時に解約になります。15日以内にお乗り換え完了されなかった場合対象の電話番号は消滅しますのでご注意ください。
  • MNPに必要な書類

    MNPにはMNP予約番号のほかにいくつかの書類が必要です。

    国籍や年齢(未成年の契約かどうか)によっても必要な書類が変わってきますのでチェックしていきましょう!

    • 運転免許証、日本国パスポートなどの本人確認書類
    • クレジットカードなど支払い手続きに必要なもの
    • MNP予約番号
      ※お乗り換えの場合のみ
    • 印鑑や
      ご本人のサイン
    • ※ご契約者さまが未成年の場合、別途必要な書類があります。詳細は下記をご確認ください。
    • ※機種変更、新規・乗り換え(MNP)契約時には、契約事務手数料が必要です。(毎月の請求と合わせてお支払いいただきます)
    • 1お申込みの印鑑のご用意
      • ・お申込みのご印鑑をご用意ください。
      • ・実印以外もご使用できます。
      • ・シャチハタはご使用できません。
    • 2MNP予約番号の取得 ※携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の場合のみ必要

      ・現在、他社でお使いのケータイを電話番号そのままでソフトバンクへ 乗り換え(MNP)いただくお客様の場合は「MNP予約番号」が必要です。

      ・「MNP予約番号」の取得方法に関してはこちらをご確認ください。

      ※MNPの予約番号の有効期限は予約当日を含め15日間です。

    • 3ご本人様確認書類のご用意

      ご契約者が成人の場合

      ご契約者が成人の場合は、下記いずれか1点をご用意ください。

      • A.運転免許証
        • ・都道府県公安委員会発行で有効期限内のもの。
        • ・お申込みの氏名・生年月日が一致していること。
        • ・国際免許は除く。
      • B.日本国パスポート
        • ・有効期限内のもので、お申込みの住所・氏名・生年月日が一致していること。
        • ・お申込みの氏名・生年月日が一致していること。
        • ・現住所の記載がないまたは申込書の住所と相違する場合、下記の(ア)(イ)(ウ)のいずれかが必要です。
        • ※氏名が日本国パスポートと一致していること。
      • C.健康保険証+下記(ア)(イ)(ウ)いずれか
        • ・健康保険証は有効期限内のもので、お申込みの氏名・生年月日が一致していること。
        • ・プリモバイルは除く。
      • D.身体障がい者手帳または療育手帳、または精神障がい者保健福祉手帳
        • ・発行日の記載があること。もしくは有効期限の記載があるものについては、有効期限内であること。
        • ・顔写真・氏名・生年月日が記載されていること。
      • E.個人番号カード(マイナンバーカード)
        • ・有効期限内のもので、お申込みの住所・氏名・生年月日が一致していること(現住所の記載がないまたは申込書の住所と相違する場合、下記の(ア)、(イ)、(ウ)のいずれかが必要です。その際、氏名が個人番号カードと一致していること)。
        • ・マイナンバーの通知カードは本人確認書類として受付不可(補助書類としても受付不可)。
        • ・表面のみ送付してください。(裏面を送付しないでください)
        • ・個人番号カードを本人確認書類として使用する際は、付属のマスキングケース等を使用してください。

      ご契約者が外国籍の方の場合

      ご契約者が外国籍の方の場合は、下記の書類をご用意ください。

      • F.在留カード+外国パスポート
        • ・外国パスポートは有効期限内のものでお申込みの氏名・生年月日が一致していること。
        • ・在留資格が「資格なし」の方はお申込みできません。
        • ・在留期限が割賦契約期間に満たない場合は、割賦購入契約または個別信用購入あっせん契約ができません。
        • ・在留資格が「一般永住者」の方は、外国パスポートは不要です。
      • G.特別永住者証明書
        • ・有効期限内のもの。
        • ・現住所の記載があるもの。
        • ・記載住所が相違、もしくは住所記載が無い場合は補助書類が必要です。
      現住所と本人確認書類の記載が異なる場合

      お申込みの住所とご本人さま確認書類に記載されている住所が相違する場合は別途(ア)、(イ)、(ウ)のいずれかが必要です。

      (※発効日から三か月以内のものをご用意ください)

      • (ア) 住民票記載事項証明書
      • (イ) 公共料金領収書(電気・ガス・水道)
      • (ウ) 官公庁発行の印刷物(※発行元である官公庁の印字も必要になります)

      ご契約者が未成年の場合

      ご契約者が未成年の場合は、下記の書類をご用意ください。

      • 上記A~Gのいずれかの本人確認書類

      • ソフトバンク社規定の親権者同意書

        ※親権者同意書は必ず親権者ご自身の ご記入、ご押印をお願いします。

      • 親権者の上記A~Gのいずれか本人確認書類

        ※(ア)(イ)(ウ)は不要。

      ・原則12歳~16歳未満の方で、個別信用購入あっせん契約をお申込みの場合、親権者名義の口座もしくはクレジットカードでのお支払いが必要です。

      ・12歳未満の方のお申込みはできません。

      家族向けサービスをお申込みの場合

      家族向けサービスをお申込みの場合は、下記の書類をご用意ください。

      • 代表契約者の上記本人確認書類A~Gのいずれか

      • 家族向け割引サービス加入者の上記本人確認書類A~Gのいずれか

      • ・すでにご加入済みの家族向け割引サービスに追加する場合は、家族向け割引サービスグループに属しているいずれかのご契約者の登録情報と照合いたします。
      • ・「住民票記載事項証明書」や「同性とのパートナーシップを証明する書類」で家族関係が確認できる場合も受付可能です。
      • ・同姓・異住所の場合は遠隔地保険証が必要です。(家族向け割引サービスグループに属しているいずれかのご契約者が同一保険証に記載されていること)
      • ・ソフトバンク社の基準により家族向け割引サービスにはご加入できない場合があります。

      法人でのお申込みの場合

      以下のお電話からお気軽にお問合わせください。

      0120-937-996・平日11:00~20:00、土日祝10:00~20:00受付
      もっと見る
    • 4お支払い方法の確認書類

      ご利用料金のお支払方法は「クレジットカード」または「口座振替」のいずれかをお選びいただけます。

      クレジットカードご利用の場合

      下記いずれかのマークがついているクレジットカードをご利用いただけます。

      VISA、MasterCard、JCB、DinersClubINTERNATIONAL、AMERICAN EXPRESS

      ※ご利用にあたってはクレジットカードの名義人ご本人であることが必要です。

      口座引き落としの場合(預金口座振替、ゆうちょ銀行払い込み)

      下記の書類をご用意ください。

      • 上記A~Gのいずれかの本人確認書類

      • 金融機関届出印

        ※ご本人さま名義の金融機関届出印が必要です。

      • 預金通帳もしくはキャッシュカード

        ※契約者ご本人名義の預金通帳もしくは契約者ご本人名義のキャッシュカードが必要です。

      • ・口座振替手続き完了までに約1~2か月かかります。
      • ・お申込み受付時に支払口座番号などが確認できない場合、お申込み受付はできません。
      • ・キャッシュカードのみでのお申込みはできません。
    もっと見る
  • MNPに掛かる費用

    ※表示価格は特に記載がない限り税抜です。

    実際にMNPをする時の費用はどれくらいかかるのでしょうか?各社から転出する際の諸費用を主なキャリア別でまとめました。

    キャリア
    契約解除料 9,500円(※2) 9,500円(※2) 9,500円(※2) 9,800円~(※3)
    MNP転出手数料 3,000円 2,000円 6,000円or
    3,000円(※4)
    3,000円
    新規契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
    合計 15,500円 14,500円 18,500円or
    15,500円
    15,800円
    • ※1:ワイモバイルからソフトバンクへMNPする場合、「番号移行プログラム」のキャンペーンにより各種事務手数料が0円になる場合があります。
    • ※2:更新月であれば0円になります。
    • ※3:最低利用期間後であれば0円になります。
    • ※4:契約月から6ヶ月以内であれば6,000円、7ヶ月以降であれば3,000円になります。
    ワイモバイルユーザーは
    ソフトバンクへの乗り換えがおトク!
    ワイモバイルからソフトバンクへお乗り換え(MNP)する場合は、「番号移行プログラム」の条件を満たすと、契約解除料・番号移行手数料(MNP転出手数料のこと)・新規契約事務手数料が最大15,500円無料になります。また、ソフトバンクの対象機種へ乗り換えた場合は、毎月の通信料が24ヶ月1,000円割引になります。詳しくはソフトバンク公式ページをご確認ください。(別ウィンドウで開きます)
    • Q
      契約解除料(違約金)とは?
      A

      お乗り換え(MNP)で気を付けるポイントの一つに「契約解除料」があります。カンタンに「違約金」と呼ばれることもあります。

      契約解除料は、2年・3年など「決まった期間使う」という契約をしている場合、その契約期間外で他社へのお乗り換えをすると発生する費用です。おおむね各社9,500円で請求されます。

      ただし、契約満了から3ヶ月間はこの違約金が0円になるため、お乗り換え(MNP)を安く済ませるならこの3ヶ月間(更新月)の間にお乗り換えをするのがベストなタイミングの一つです。

    • Q
      機種代金が残っている場合は請求される?
      A

      機種代金の残債が残っている場合は、その分が請求されます。

      請求のタイミングは様々ですが最終請求時に支払いが請求される場合も。

      機種代金がどれくらい残っているのか、いつ支払わないといけないのか、しっかり確認しましょう。

  • MNPのベストな時期

    今のスマホ代が安くなるならMNPしたい!と考えるかもしれません。しかし、MNPにはお得に乗り換えられる大事なタイミングがあります。闇雲にMNPを申し込んでしまうと損をするかも?

    ここではお得なMNPについて説明します。

    • 1自分の契約更新月の時

      「契約更新月」とは、2年ないし3年などの年間契約が終わった後の期間を指します。現在主要なキャリア(auやドコモ)では契約満了の後の3か月間が「契約更新月」としています。

      この契約更新月の間は契約解除料が0円になります。

      ムダなお金を払う必要がないので、お乗り換え(MNP)にはベストなタイミングと言えます!まずは自分の更新月がいつなのかをチェックしてみてください。

    • 2新機種が発売された時

      例年、5月・7月・9月あたりに新しいスマホやガラケーが発売されます。

      新機種が発売されると、その前世代の機種が安くなったり最新機種にキャッシュバックが多めについたりなどお得に買えることが多いです。

      特に9月は毎年あの話題のスマホが発表・発売される月ということもあり、販売店の厚い特典が受けられることもあります。この月にお乗り換え予定の方は、新機種が発売されるかどうか確認してみてください。よりおトクに、より安く新機種がゲットできるかもしれません!

    • 3学割プランのお申込み期間中

      最近では、12月~1月頃になると各社から学割プランが発表されます。

      学生さんやそのご両親など多くの人が家族で乗り換えをしたり機種変更することが多くなるので、複数でお申込みをするとキャッシュバック特典を増額してもらえる可能性も出てきます。

      最近では25歳以下のユーザーに対する学割がおトクなので、25歳以下の方は学割の内容が発表されてから決めるのも良いでしょう。

    • 4逆に「何もない月」がお得な場合も?

      学割のお申込みが終わる6月辺りもあえて狙い目。

      なぜかというと、何もないからこそお乗り換えするユーザーにお得に乗り換えてもらおうと、代理店の特典が通常より多い場合もあるんです。

      ただし、学割期間や新機種の発売時期と違って併用できる公式キャンペーンは終わっていることが多いので、その辺りは注意が必要です。

  • MNPのメリットとデメリット

    実際にお乗り換え(MNP)がどれくらいユーザーにとってメリットがあるか、また注意すべき点も同時に説明します!

    ソフトバンクへのMNPのメリットは?機種変更と何が違うのか?

    • 1MNP自体のメリットは機種変更より「断然安くなる」こと

      その理由は、

      • ・キャリアがMNPでのお乗り換えでお得になるような割引を実施している。
      • ・販売代理店が独自でキャッシュバックをしている

      など、乗り換え(MNP)のほうが負担になりがちな金銭面でのサポート手段が豊富です。

    • 2ソフトバンクのプランは他にはない「ストレスフリー」な使い放題プランがある

      2018年9月に始まったデータ定額50GBの「ウルトラギガモンスター+(プラス)」。その特典としてついている「動画SNS放題」は、スマホを良く使うものの通信制限に悩むユーザーにもぴったりです。

      動画SNS放題で対象となっているサービスは、ギガがカウントされない(ギガノーカウント)なので、例えば通信制限がかかっていたとしても、普段通り使うことができます。

      対象のサービスも「YouTube」「abema TV」「instagram」「LINE」といった人気サービスが勢ぞろい。普段から対象サービスを使っていたり、そもそもガッツリスマホを使う人にオススメなプランです。

      ウルトラギガモンスター+をもっと知りたい方はこちら。

    • 3おとくケータイで乗り換え(MNP)すれば、普通にスマホを買うよりもおトク!?その理由は「キャッシュバック」

      通常、機種変更やお乗り換えはショップや量販店で行うこともあると思います。独自のポイントが付いたり、長く使ってた方向けのキャッシュバックが少し出ることも。

      おとくケータイでソフトバンクにお乗り換えすると、おとくケータイ独自のキャッシュバックが付きます!

      量販店でしか使えないポイントや機種・期限が決められたキャッシュバックではないので自分の好きなものにキャッシュバックを使うことができるのがメリット。

      例えば…

      • ・機種代金に充てて月々の料金を安くする
      • ・違約金に使って気軽にMNPする
      • ・欲しかったものを買ったり、おいしいものを食べたり

      など、とにかく自分のために使えるのがキャッシュバック人気のポイントのひとつ。

      「めんどくさいからそのままショップで買おう…」と思っている方こそおとくケータイでお乗り換えについてまずはご相談ください!

    MNPのデメリット(注意点)は?

    • 1今まで貯めていたポイントを失う可能性がある

      キャリアを変更すると使えなくなるポイントがある場合は、お乗り換え前にポイントを使い切っておいたほうが安心です。

      docomoのdポイントなどはアカウントを作成すれば継続して使えるので、お乗り換え前に自分が貯めたいポイントはどうなるのか、必ずチェックしておいたほうが良いでしょう。

      <主なポイントのキャリア変更後の扱い>
      • ●dポイント(ドコモ):dアカウントを作成すれば引き続き使える
      • ●walletポイント(au):auを解約するとデメリットが発生する(年会費の発生やポイント付与率ダウンなど)
    • 2キャリアメールが使えなくなる

      キャリアで発行している独自のメールアドレスはお乗り換え後に使えなくなります。ソフトバンクにお乗り換え(MNP)いただく場合、softbankのキャリアメールになります。

      もしもezwebやdocomoのキャリアメールを使っている場合は、事前にバックアップを取っていただく、登録したメールアドレスを変更するなどの準備が必要になります。

      <GmailやYahoo!メールなどのフリーメールに切り替えて負担をダウン!>
      以前キャリアメールでしか登録できないサービスもありましたが、現在はフリーメールと言われるGmail(google)やYahooメール(yahoo)でも登録できることがほとんどになっています。これを機にGmailやYahooメールを使って、どの機種・端末でもメールが使えるように切り替えていくと便利です。
      <「+メッセージ」を使えばキャリア間のやりとりも便利>
      最近では3キャリアであれば「+メッセージ(プラスメッセージ)」というサービスが共通で開始されているので、電話番号さえあれば不自由なくメッセージが送れます。あくまで電話番号でのやり取りなので、今まで使っていたEメールとは別物です。
  • 店舗とWEB代理店の違い

    ソフトバンクへの乗り換え(MNP)はどのお店でやっても一緒と思われていませんか?

    乗り換え(MNP)をするお店によってメリット・デメリットが違うことを説明していきます。

    • 1auショップ・ドコモショップといったキャリアの店頭
      メリット
      • 対面でキャリアの人とやるので安心感がある
      • 店頭で実機を確認できる
      デメリット
      • 待ち時間が長くなりがち
      キャリアのショップでのお乗り換えがおススメの方
      • 契約内容に不安がある方
      • じっくり話を聞いて決めたい方
      • 時間がかかっても大丈夫な方

      キャリアのショップでのお乗り換えでネックなのはなんといっても「待ち時間」。

      お乗り換えだけでなく様々な内容の相談や契約に来る上、一つ一つ丁寧に対応するため時間がかかりがちです。

      お乗り換えのために一日猶予を取らないといけないはめになることも。

      最近は予約システムを独自に導入しているキャリアもあるので、待ち時間よりも説明をもらう時間のほうが長いかもしれません。

      丁寧にじっくり説明してくれる分、時間がかかるという事ですね。

    • 2家電量販店
      メリット
      • その店独自のポイントが付くことがある
      • 一つの店に複数のキャリアが入っているので比較検討しやすい
      デメリット
      • 特典がその店でしか使えないようなポイントだったりする
      • オプション加入が必須の場合もあるので要注意
      家電量販店でのお乗り換えがおススメの方
      • そのお店のポイントを貯めている
      • 色々なキャリアを見て比較したい
      • 近場にある

      家電量販店で購入する場合は、量販店独自のポイントが付いたりなど、そのままキャリアショップで買うよりもおトクになることがあります。

      しかし、家電量販店で買う場合に注意したいのが「ムダなオプション」。

      「一緒に買えば安くなります!」という触れ込みで要らないものまで買ってしまった…ということがないように注意しなければいけません。

    • 3正規代理店のオンラインショップ
      メリット
      • キャリア公式のキャンペーンと併用可能なその店独自の特典が付く
      • お店に行かずに自分の好きな時に乗り換え・機種変更が出来る
      デメリット
      • スマホを購入しても届くまでに時間がかかる
      • 実物を見ることができない
      正規代理店オンラインショップでのお乗り換えがおススメの方
      • とにかく安くスマホを購入したい方(代理店独自の特典が付く)
      • 忙しくてショップに行けない方
      • ショップの混雑が苦手な方

      こちらも代理店ですが量販店と違うのは「オンラインショップ」という点です。

      実店舗がメインではない、もしくは実店舗がない代理店というものもあります。

      「オンラインショップのメリットは「独自特典が付く」「店舗に行かなくても乗り換え(MNP)が出来る」という点です。

      ただしオンラインショップのため、実機を試すことはできず、郵送が基本のため購入後スマホが届くまでに時間がかかるという点がネックです。

    スマホの料金をなるべく下げたいなら、断然オンラインショップ!

    特に「正規代理店オンラインショップ」をオススメしたいのは「スマホの料金が高いことに不満がある方」!

    当サイト・おとくケータイでは、スマホ料金の高さの原因の一つである「機種代金」をカバーできる特典があります

  • 当社でMNPするメリット

    数あるお乗り換えサービスの中で、当サイトでソフトバンクに乗り換えるメリットはなんでしょうか?

    おとくケータイ独自特典のキャッシュバック以外にも、おとくケータイでのお乗り換え(MNP)が選ばれる主なポイントをご説明します!

    • 1おとくケータイは累計申込数30万件の実績あり!創業8年目の老舗サービスです

      「高い買い物をするのに、顔が見えないオンラインショップは怖い」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

      おとくケータイは最近できたサービスではなく、2018年で創業8年目になる老舗サービスになります!

      2018年度は月平均で5,000件のお申込みをいただきました。

      皆様におとくケータイを使ってソフトバンクにお乗り換えいただいた実績があります。

    • 2全てメールor電話・ウェブでのやり取りなので空いた時間にサクッと乗り換えられる

      キャリアのショップでは、予約制度が取られるほど混雑することもあります。

      おとくケータイはオンラインショップのため、お申込みから契約完了まで全てウェブでOK。

      「どういう機種にしたいのか?」「月額料金はいくらになるのか?」などのご質問も店頭ではなく電話やメールで確認するので、わざわざ時間を作って店舗に出向く必要はありません。

      おとくケータイでお乗り換え(MNP)する手順はこちら。

    • 3おとくケータイ独自の特典「キャッシュバック」が付いてくる

      おとくケータイはソフトバンクの正規代理店ですが、乗り換え(MNP)や機種変更をすると独自のキャッシュバックが付いてきます!

      時期や機種によってその内容は変わりますが、どの機種を選んでもキャッシュバックつき!

      また、ソフトバンクの公式キャンペーンと組み合わせて使うことが出来るため、よりお得にスマホを使うことができます。

    スマホの料金をガッツリおトクにしたいなら「おとくケータイ」にご相談ください

    乗り換え(MNP)をしようとする理由の一つは「今より安くしたいから」が多いと思います。

    おとくケータイであれば「独自のキャッシュバック」がついて、ソフトバンクへの乗り換え(MNP)がさらにお得!

■注意事項
【おとくケータイキャンペーン】は、日本企業開発支援株式会社運営の当サイト限定キャンペーンです。
【ソフトバンク公式キャンペーン/割引プラン】 に関しまして、詳細事項や最新情報は「ソフトバンク公式ホームページ」にてご確認ください。
■免責事項
当サイトの掲載内容には万全を期しておりますが、当サイトに関するすべての事項について、新規性、正確性、機能性、安全性等に関し、一切の保証をいたしかねます。
■SoftBankおよび ソフトバンク の名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。